VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

トラブルシューティングまとめ【HTC Vive】

HTC viveでデバイスエラーが出って困った事が何度かあると思う。

今回はそんな人たちのためにトラブルシューティングをまとめてみた。

デバイスが認識しない場合

HTC viveを接続したのに、デバイス自体が認識されない場合いくつかの対処で正常に動作するぞ

キャプチャ

デバイスが認識しない場合、正常にドライバーが動作していない可能性が高い。

【手順1】USBケーブルをPCから取り外してPCを再起動してからつけてみる。

そうするとドライバーが再インストールされ、正常に動作する場合もるみたいだ。

【手順2】USBポートを切り替えてみる。

正常に認識され場合、USB.30や3.1のポートに刺さっている事がある。

IMG_7030[1]

USB 3.0や3.1のポートはわかりやすく青くなっている。

 

USB3.1や3.0のポートに刺しているとviveがにエラーが出ることが確認されている。

USB2.0のポートに差し替えるかUSBハブを仲介にかませると改善する。これで認識されることもある。

 

【手順3】それでもダメな場合、デバイスのドライバーを全削除してみよう。

無1

それでも改善されない場合デバイスのドライバーを一度削除して再インストールをしてみよう。

23

PCからHTC Viveをすべて取り外し、[SteamVR]→[設定]→[開発者]→[SteamVRの全USBデバイスを削除]を選択しよう

3

確認が出るのではいを選ぶと削除が始まる。

その後、システムの再起動を行い、再度接続すると自動的にドライバがインストールされるぞ!

エラーが出る場合

エラーが出る場合、そのエラーコードによって対処法が違ってきます。

英語がわかる方はsteamVRのスレッドにてエラーコードを打ち込むと対処法がわかる。

ここからはいくつかよく出やすいエラーコードとその対処法を紹介しよう。

エラー202:Asus AI SuiteやRazerSynapseがインストールされている場合、正常に動作しない場合がある。

エラー208:

[設定]→[開発]→[ダイレクトモード]に行きチェックを外して拡張ディスプレイとして動作させる
Viveの解像度とリフレッシュレートを変更してみる。

最新のドライバを使っているか確認する。

AMDの以前のドライバ、CCCなどサポートされていないドライバを使った場合はエラー208になる。

USB接続ディスプレイを使っている(使っていた)場合、エラー208が出る。

DisplayPortで接続して正常に動作しない場合、HDMI接続を試してみる。ケーブルを変えてみる。