VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Zombie Shooter VR

      2016/06/06

迫り来るゾンビを殲滅して地下鉄から脱出せよ!

Zombie Shooter VR

Zombie Shooter VRは、襲い掛かってくるゾンビを倒しながら地下鉄から脱出するガンシューティングゲーム。

地下鉄の奥からスタートし、自動で移動していく。あるポイントに到達するとそこで停止しゾンビが出現するので倒す。というのがゲームの流れだ。

照準の中にゾンビが入ると自動で銃を打つので、プレイヤーは視界を動かすだけでOK。

なお、無料でプレイできるのは序盤のみとなっている。クオリティに満足できれば購入してさらにプレイするというスタイルのようだ。

コンテンツタイトルZombie Shooter VR
ハードウェアgalaxys7edge
提供元FIBRUM
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

グラフィックがキレイで臨場感がある。ついつい何度も遊んじゃう。

イマイチな点

もう少しボリュームが欲しかった。クオリティが高いだけに残念...
総合評価:

レビュー

迫ってくるゾンビの臨場感はVRだからこそ!

Zombie Shooter VR

ゾンビたちはこちらを見つけると、突進する用に近づいてくる。ある程度の距離まで近づかれるとダメージを受けてしまうので、攻撃をくらう前に前に倒そう。

襲い掛かってくるゾンビの臨場感はVRならではで、思わずのけぞってしまうほど迫力がある。

基本的にゾンビの行動パターンは単純で、難易度はそこまで高くない。何度かプレイしていればクリアできるだろう。

無料でプレイできるのは少しだが、グラフィック等に力が入っていてクオリティの高さが伺える。

リロード時間は隙ができるので注意

Zombie Shooter VR

常に表示されているゲージの左側は弾の数になっている。なくなることはないが、ゲージが0になるとリロードをしなければならない。

このリロード時間は完全に無防備になので、ゾンビたちの格好の的になってしまうぞ。

自らリロードアクションを起こすことができないため、上手く調整しながらゾンビたちを倒していこう。

なお、この時間は最初に選んだ武器によって長さが異なる。最初の武器では簡単過ぎるという場合は、武器を変えてチャレンジしてみてほしい。

ゲームの流れ

Zombie Shooter VR

最初の画面で武器を選べる。下に行くほど難易度が上がる。

Zombie Shooter VR

左側が弾数、右側がHPだ。弾は0になるとリロードが必要で、隙が生まれる。

Zombie Shooter VR

自動移動だが、特定のポイントで停止してゾンビたちが向かってくる。視点カーソルを合わせて銃撃しよう。

Zombie Shooter VR

たくさん出現してきた時はリロード時間を考慮しないとゾンビに好き放題やられてしまう。

Zombie Shooter VR

無料でプレイできるのは序盤のみ。面白かったら購入してみよう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - スマホゲーム