VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Wands

      2016/08/27

魔法の力で戦う対戦型アクションシューティング

Wands

「Wands」は、魔法の力を駆使して3D空間で戦うアクションシューティングゲーム

テレポートの力を使って移動を繰り返しつつ、敵を発見したら攻撃! 一人称視点なので、自分が魔法使いになったかのような感覚が楽しめる。

ただ、ファンタジックな世界に浸っている余裕はない。なにせ、本作の基本は対人対戦! ヤるかヤられるか、マルチプレイFPSのようなガチバトルが展開するのだ。

それだけに、興奮度は高い! VRという見せ方自体に価値をもたせた作品がまだまだ多い中、本作はゲームシステムそのものが面白い。VRという見せ方は本作本来のおもしろさをサポート的に増強しているように感じた。

いわばVRならではの対戦型コンテンツ! VRという見せ方だけじゃ満足できなくなってきた先端ユーザーにオススメのゲームだ!

コンテンツタイトルWands
ハードウェアgalaxys7edge
提供元NUX Studios
日本語対応
ゲームパッド
価格590円

良かった点

まさしく自分が魔法で戦っている感覚!対人対戦なので超コーフンする!!

イマイチな点

プレイする時間帯も影響するとは思うけど、対戦がマッチングしづらいのはツラい…。
総合評価:

レビュー

「Wands」の特徴は魔法を自由に組み合わせできること

Wands

対戦ゲームとしての本作のおもしろさを支えているのが、タイトルにある「WANDS」…すなわち、魔法の杖のカスタマイズだ。

魔法の杖には、移動用のテレポート以外に4つの魔法を設定できる

魔法には炎を発射する標準的な攻撃魔法をはじめとして、強力な代わりにマジックポイントの消費も激しい隕石発射魔法や、場所に対して毒ガスを発生させる魔法、敵の攻撃をガードするための盾を出現させる魔法など、様々なものが存在。

戦略に合わせて魔法を設定するだけでも楽しいし、自分の考えた戦略がキレイにハマって勝てた時のうれしさはたまらないものがある!

魔法の杖のカスタマイズには、対戦ゲームとしての醍醐味が詰まっているぞ!

「Wands」の攻略のコツは魔法の切り替えに慣れること

Wands

魔法はタッチパッドをタップするか、コントローラーの右トリガーボタンで発射できる。プレイヤーが使うことのできる魔法は常にひとつで、他の魔法を使いたい場合、タッチパッドをスワイプするか、コントローラーの左トリガーボタンで切り替える必要があるぞ。

この切り替え操作こそが本作攻略のポイント! というのも、攻撃魔法のみならずテレポートや盾の魔法を使うにしても魔法を切り替えなければならないからだ。

不意に襲われてガードしたい、あるいは敵の位置がわからないから逃げたい…という緊迫した状況で、速攻魔法を切り替えられるかが勝敗を握る。

これについては、まずコントローラーの使用を推奨する。本作はコントローラー不要でプレイできるものの、スピーディーに魔法を切り替えたいならタッチパッドよりコントローラーの方が断然イイ

その上で、プラクティスモードを使って魔法の切り替えを繰り返し練習しよう。焦らず落ち着いてスピーディーに魔法を切り替えられるようになってから対戦デビューだ!

ゲームの流れ

Wands

ゲームを開始すると、魔法の研究室っぽい部屋に出現。まずは魔法の杖をカスタマイズしよう。

Wands

魔法の杖をカスタマイズしたら、はしごで地下へ! すまき人形を相手に魔法をテスト! ちなみに左の赤いバーがHPで、右の青いバーがMPを示している。HPがゼロになると当然ゲームオーバーだ。

Wands

杖に含む魔法の組み合わせがこれでOK!と思えたら、部屋に戻っていよいよ大変プレイへ。

Wands

まずはプラクティスでAI相手に練習しよう。焦る中で素早く魔法切り替えを行う練習にはもってこい!

Wands

プラクティスでスピーディーな魔法切り替え術を身に着けたら、いよいよ対人対戦へ。魔法の力で敵プレイヤーをギャフンと言わせてやろう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - Gear VR