VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR Zombie Hunter 3D

      2016/07/24

ここはどこだ…俺は誰だ…謎の設定に湧き出る無限ゾンビ

VR Zombie Hunter 3D

我輩はきっと主人公である、設定と名前はまだない。どうやら記憶喪失のようだ。ここはどこかわからないが、どうやら病院らしい。

周囲には人っ子一人いない、ボロボロのいわゆる廃墟だ。手にはなぜかライフル、どこからとも無く聞こえるうめき声のような猛獣の鳴き声のような不気味な声。

「トイレー…!」という音のような声のようなものが聞こえるので俺はトイレを調べてみた。しかし調べられない。宝箱もない。

俺にできるのは、手に持っているライフルを撃つことだけらしい。何故…?と思ったらああ!ゾンビ!ゾンビキタ!しかも無限に!こうして俺は、無限ゾンビのループに飲み込まれていったのだった。

コンテンツタイトルVR Zombie Hunter 3D
ハードウェアiphone6s
提供元Haydar Aydin
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

とにかく簡単だ!ゾンビ倒したいけど難しい操作苦手ってひとはいいかも!

イマイチな点

ひたすら単調だ!終りがみえない戦いには女は飽きがちだよ?
総合評価:

レビュー

廃病院の中で出来ることはただ一つ、ゾンビを殲滅するのみ

VR Zombie Hunter 3D

一見バイオハザード風に謎を解き明かしていく系のゲームに見えるが、やることはだた一つ、歩いてゾンビを撃つのみだ。

舞台はボロボロの廃病院、トイレやベッドや机など調べられそうなのはあれど、何かをするというアクションはこのゲームに組み込まれていない。

あっち向いたらゾンビ、こっち向いたらゾンビ…そう『VR Zombie Hunter 3D』はひたすらゾンビを撃ちたいという原始的欲求のみに答えたゲームなのだ!

難しいことはなにも考えたくない!でも雰囲気は味わい!とにかくスカッとしたいんだ!という方におススメ。無料のVRゲームですし!

このゾンビは単細胞だ!合言葉は「前・後ろ・前・後ろ」だ!

VR Zombie Hunter 3D

操作は簡単だ。前を向くと自然と歩き、下を向くと立ち止まれる。銃口からは常に赤いレーザーが出ていて、敵に照準を向けたら自動的に弾が発射される。画面タップでも撃つことができ、弾に限りはない

ライフは左下にある「+100%」の表示で確認できる。敵に攻撃されると減っていき、0になるとゲームオーバーだ。左上に表示されている「SCORE」は敵を倒したら貯まっていく。

基本的に敵の動きは遅い。EASYモードとMIDIUMモードの場合は敵は1、2発で死ぬし1回の攻撃で受けるダメージも多くはないが、HARDモードになると何発も撃ち込まないと倒れないし、攻撃を受けてしまった場合1撃で死んでしまうので注意しよう。

そして…とめどない無限ゾンビ地獄。この、時をかけるゾンビと俺の不毛な戦いに終わりがあるかどうかは、君の目で確かめてほしい。

ゲームの流れ

VR Zombie Hunter 3D

スタート画面。本体をゴーグルにセットしてEASY~HARDの中のモードを選ぼう。

VR Zombie Hunter 3D

トイレ。荒れ果てた部屋には基本的にはなにもない。

VR Zombie Hunter 3D

ゾンビとは少し距離を置いて撃とう。ゾンビに銃口を向けると赤い照準が緑色に変わるのであとは自動で発射してくれる。

VR Zombie Hunter 3D

近い。きもい。でも動きは早くないので落ち着いて撃とう。まだあわてるような時間じゃない!(時間制限はないです)

VR Zombie Hunter 3D

ライフが0になったらゲームオーバーだ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


あゆ巫女

Writer:あゆ巫女 仮想現実空間と現実との融合を夢見る長女。宇宙・芸術・音楽をキーワードに、独自の空間内で遊べるVRゲームの素晴らしさを広めるべく日々励んでいる。好きなゲームは「L U N E」「Universe Sandbox ²」。

 - スマホゲーム