VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR X-Racer

      2016/09/13

障害物を避けてどんどんコースを進んでいけ

VR X-Racer

VR X-Racerは、シンプル操作で疾走感のあるVRレーシングゲーム。

スマホ本体を左右に傾けると機体がその方向に移動するので、コース上の障害を避けながらどんどん進んでいこう。

クラッシュしたらやり直しになり、これをどんどん繰り返していくわけだが、プレイで得た「コスト」を使って新たな機体をゲットすることもできるぞ。

ゴールは存在しないので、常に自分のベストスコアとの闘いになる。集中して今までの自分を超えていこう!

コンテンツタイトルVR X-Racer
ハードウェアxperiaz5premium
提供元DTA Mobile
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

スマホを傾けるだけの操作なのでプレイに集中でき、疾走感を感じられる

イマイチな点

ステージが複数選べるともっとよかった
総合評価:

レビュー

集中力を高めてベストスコアを目指し続けよう

VR X-Racer

最初は比較的障害物の配置が難易度低めになっているが、ある程度進むとこの配置が変わっていく。

タワーが生えるように動いたり、通れるところがかなり狭くなったりと変化する障害を上手く避けていこう。

コースの左右には壁がなく、どこまででも移動し続けることができるという特殊な構造になっている。このためステージセレクトがなくても物足りなさを感じることは少ないだろう。

ハイスピードで疾走する機体を上手く操り、ベストスコア目指して障害物の間をすり抜けていこう!

アイテムを上手くゲットするのもベストスコアへの道

VR X-Racer

コース上には青・緑・赤のリングが存在し、これらを通ると、それぞれスピードアップ、スコアボーナス、スピードダウンの効果がある。

どれを通ってもスコアボーナスがあるので、余裕があるなら積極的に狙っていきたい。

スピードアップはかなり疾走感が増して楽しいが、その分操作も難しくなるので腕に自信がある人向きという感じがある。

距離を稼ぐことに集中しつつ、隙を狙ってアイテムを取っていくというプレイをすると、スコアを稼ぎやすいぞ。

ゲームの流れ

VR X-Racer

端末を傾けると機体が移動する。

VR X-Racer

コース上にあるリングを通過すると、スピードアップやスコアボーナスが得られる。

VR X-Racer

障害物は動いているものもあるので、集中して避けていこう。

VR X-Racer

障害物にぶつかるとゲームオーバー。

VR X-Racer

プレイによって獲得できる「コスト」で新しい機体を買うことができるぞ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - スマホゲーム