VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR Toilet Simulator

      2016/07/03

なぜ作った?!トイレで用を足すVRシミュレーション!

VR Toilet Simulator

『VR Toilet Simulator』は、なぜかトイレをVRでシミュレーションしてしまったおバカなアプリ

全裸だとアレなので、骨だけのガイコツ姿でトイレの便座に座っている状態からスタート。

用を足す、トイレを見渡す、なぜか置いてある銃や巨大な蜘蛛など、かなり個性的なトイレになっている。

かなりぶっ飛んだ発想だがなぜこんなものを作ったのか・・「作りたいから作った!」以外には考えられない。ある意味魂を感じる作品だ。

コンテンツタイトルVR Toilet Simulator
ハードウェアgalaxys7edge
提供元LocoVR
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

一貫してシュールでおバカな雰囲気が笑えた。

イマイチな点

作って満足しちゃった感がある。面白いので続編に期待したい。
総合評価:

レビュー

『VR Toilet Simulator』の最大の楽しみは用を足すこと。

VR Toilet Simulator

そりゃそうだ!トイレで他にやることはない・・できることは2つ、ウ◯チオシッ◯だ。

下を向くと「PEE(小)」「POOP(大)」と便座に書かれているので、文字を見つめるとそれぞれの音が流れる・・それだけだ。

トイレに関する要素は実は少ない。何度か用を足して飽きてきたら周りを見渡してみよう。巨大な蜘蛛やなぜか置いてあるアサルトライフルが見つかる。

シュールな内容なのでちょっと人を選ぶかもしれないが、内臓もないガイコツ姿のまま「トイレで用を足す」という楽しさを感じよう。

『VR Toilet Simulator』のコツは・・トイレの中を見渡すこと。

VR Toilet Simulator

攻略という攻略はとくにない!…しかしおまけ要素がいくつかある。トイレの中を見渡すろ日本ではない海外っぽいバスタブや変なものが置いてある。

後ろには巨大な蜘蛛がいて、目を合わせるとシャー!っと威嚇してくる。きっと作りたかったのだろう・・・

真上をみてみよう・・ナイフが落ちてくる。「え?なに?」と思うかもしれないが・この無駄を楽しむアプリなのだ。

ほかにもなにかオマケ要素があるかもしれないが・・まずはトイレを楽しむべきだ。

ゲームの流れ

VR Toilet Simulator

バスタブからみて日本ではない国のトイレ

VR Toilet Simulator

全裸どころか骨までスケスケ!内臓はないぞう!!

VR Toilet Simulator

ちなみに小さい方を「number one (#1)」大きい方は「number two (#2)」と呼ぶとか呼ばないとか。

VR Toilet Simulator

上を見ると落ちてくるナイフ。小学校のイタズラのような殺人だ。

VR Toilet Simulator

真後ろの巨大蜘蛛はなんかカワイイかも。他になにかあるかもしれない・・

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - スマホゲーム