VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR Tennis Online

      2016/06/08

VRでオンライン対戦も可能な操作性抜群のパーティテニス

VR Tennis Online

VR Tennis Onlineは、個性豊かな選手を操り、簡単操作でショットの打ち分けやド派手な必殺技を楽しめるVRテニス。

オフライン対戦も充実しているが、インターネットに接続することで、オンラインでシングルスもダブルスも対戦が出来る。

スマッシュを打ったり、ラリーを続けることで力をためて、12種類の必殺技を放つことができる。必殺技はオンラインモードのトーナメントで勝ち抜くことで習得可能。

個性強いポップなキャラたち、簡単操作、日本語対応、とユーザーフレンドリーな設計は流石だ。
これはパーティゲームになりそうな予感だね。

コンテンツタイトルVR Tennis Online
ハードウェアalienware
提供元COLOPL, Inc.
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格3000円

良かった点

操作性が非常によく、必殺技なども派手。パーティゲームによさそう。

イマイチな点

オンライン対戦はまだやや不安定な気がしますが。
総合評価:

レビュー

VR Tennis Onlineの特徴は簡単操作で放つド派手な必殺技

VR Tennis Online

何を隠そう、かつてテニス部だった自分はテニスゲームに詳しく厳しい。
「パワースマッシュ」「トップスピン」などの実写系、「みんなのテニス」「マリオテニス」などのパーティ系、「テニスの王子様」や「スマッシュコート」に代表される非現実系…。

しかし、視点をグリグリ動かせてボールが迫ってくる臨場感は、「これぞVR!」しびれる、憧れるゥ!といったクオリティ。写実的じゃないグラフィックでもすさまじい迫力だ。

サーブを打つとき、相手のスマッシュを返すとき…あの手に汗握る緊張感を簡単操作で味わえるなんて、すさまじい時代になったものだよ。おじさんはおったまげてしまった。

誰でもいい勝負をできるゲームバランスも嬉しい。ロブを返すのはコツがいるけどネ。

VR Tennis Online攻略のコツ

VR Tennis Online

スマッシュも基本的にはタイミングが「緑」になった瞬間に返していこう。タイミングよく返せると「Perfect!」と表示され、最速でリターンできるし、何より気持ちいいぞ。

また、ゲームやりたてのうちは敵のロブを返球するのが難しい。前衛につめるのはここぞ!という時にとどめ、前後左右にうちわけて相手を揺さぶっていこう。あまりアウトにはなりづらい。一説によるとヘッドギアを向いてる方向に走ると速度がアップするらしい。

必殺技はラリーやスマッシュをしてドラゴンボールの如くオーラが見えたらLRのトリガーで発動することができる。まるでくにおくん、まるでテニスの王子様。打たれた場合は冷静にボールの機動を読もう。決して返せないわけではない。

オフラインのトーナメントモードを優勝とゲーム中で使用できる必殺技ショットが増えていくぞ。オンラインで消える魔球やトルネードショットなどを使いこなせば戦略も広がっていくだろう。

ゲームの流れ

VR Tennis Online

まずはチュートリアル。実にわかりやすい。激しくわかりやすい。

VR Tennis Online

個人的にはこのニンジャっぽいキャラがスピードがあって使いやすいと感じたけどどうだろう。

VR Tennis Online

必殺技は最初は二種類しか選べないが12種類もある。
フジヤマショットとかバニッシュショットとか…。名前だけでどんな効果かワクワクするね。

VR Tennis Online

オーラが出たら必殺技チャンス!常に相手にプレッシャーを与えることもできるぞ。

VR Tennis Online

最後に女の子の谷間をパチリ。
いや、すごいんだって、VRだと迫ってくるんだって、すごいんだよ。ほんとだよ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kyosuke Takano

Writer:Kyosuke Takano 1984年生まれ。多感な時期にファミコンから家庭用ゲームの黎明期・黄金期を体験して過ごす。ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリストでもある。

 - Oculus