VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR Tank

      2016/07/07

目標をロックオンして発射!標的を全て射撃する戦車アクション

VR Tank

『VR Tank』は戦車の砲手になり標的を狙うシューティングアクション。砂漠の演習施設で次々に現れる的を正確に素早く狙い命中させた数を競っていく。

素晴らしいのは音の演出♪エンジンキャタピラ発射弾丸の装填音などクオリティの高い戦車演出に気持ちが高まる。

戦車同士の対戦や奇襲作戦などはないが・・・標的を素早く発見してブレずにロックオンできる能力が求められる。

対戦ではなく、あくまでも正確な操作スコアを求めるスポーツのような内容。これは「戦車道」と言っても良いだろう!

コンテンツタイトルVR Tank
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Digital World Studio
日本語対応
ゲームパッド
価格258円

良かった点

演出がすばらしく、特に音は求めているリアルな雰囲気だった。

イマイチな点

有料なのにボリュームが少ない点がマイナス。今後アップデートされたら全然違うかも。
総合評価:

レビュー

『VR Tank』はライトな戦車道の練習そのもの!

VR Tank

操作は非常にシンプル。標的までの移動は自動的に行われ出現する標的を狙うだけ。だが標的は左右前後どこからでも出現する。

VRではタッチ操作をしづらいので、中央の照準を標的へ向けて1秒ほどロックオンすると発射される。

周辺の標的を全部撃破すると、ナレーションが聞こえ次に狙うべき標的の場所へ移動開始。まさにスポーツのように管理されている。

ガルパンだと「戦車道」は乙女の嗜みだが、気軽に楽しめるので男性諸君にもぜひ体験してほしい。

『VR Tank』では標的の発見とロックオン時間がポイント!

VR Tank

スポーツ化されたようなルールなので、時間経過で引っ込んでしまい得点にならない。標的を射撃したら、すぐに次の的をさがそう。

標的がどこに出現したのかはわかりづらい!同じような場所に出現する可能性があるので、撃った後に2~3秒経ったら回りを確認してみよう。

視点を移動させて標的をねらうので、顔の動きにかなり反応する。楽しむには落ち着いた場所が良さそうだ。

シンプルに標的を狙うだけだが…スマホの角度がおかしいと旋回が鈍いときがある。正しい姿勢で戦車道に臨んでほしい!寝ながらのプレイは、ちょっとキビシイかも。

ゲームの流れ

VR Tank

リアルな戦車キター!乙女も操る戦車に世界へようこそ!

VR Tank

視点を傾ければ・・・砲身も連動!この一体感はテンション上がる!

VR Tank

しばらくロックオンすると発射!装填音も心地よい

VR Tank

ゆっくりしていると標的は消える・・・練習でもキビシイ。

VR Tank

全て終わるとスコアが表示。次のステージもアップデート予定!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - スマホゲーム