VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

      2016/06/17

前のめりで首を傾け、奥へ奥へと進もう。

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

フワフワーっと海のような、空のような空間を漂いながら障害物を避けてひたすら進むことが目的のアクションゲーム。

特別な操作は何もなし。障害物がない方向に首を傾けて進む方向を決めるだけ。

奥へ奥へと進むタイプのゲームかつ、前方の上下左右どの方向でも進めるため、カードボードの簡易なアプリでもかなり没入感がある。

最初は軽く酔ってしまいそうにだが、細かい操作は一切なし。何も考えずにとにかく障害物をよけて進もう。

コンテンツタイトルVR Fly for Google Cardboard Virtual Reality
ハードウェアiphone6s
提供元andrew sasaki
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

海に潜るような・・・空を漂うような・・新しい浮遊感覚が新鮮だった。

イマイチな点

リトライの度に画面タッチ操作が必要になるのが面倒。
総合評価:

レビュー

ゆるーいゲームと思ったらムズカシイ・・!

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

ちょっとシンプルすぎないか?と思ったが遊び始めるとムズカシイ。最初はゆっくり少しづつ傾けて動きを確認しよう。

操作は首を前へ傾ければ下へ、上を向くと上方向に移動する。とてもわかりやすい操作だ。

淡いピンクとブルーの色で統一された世界観に反して難易度は高くなっている。

進む方向は上でも下でもOK!どこまでもいって終わりが無いため、集中力の続く限りプレイしてみよう。遊ぶこと自体は手軽だが、かなり集中力が必要なゲームだ。

VR酔い対策にはできるだけ同じ方向にすすもう!

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

没入感が高いのでVR酔いに注意。休憩しながら遊んでおこう。自分が思ったよりも小さく動かすくらいがちょうどいかも。

上と下のどちらにも進めるが、酔いやすさは個人差があるため、どちらも試してみよう。

なるべくミスしないコツはできるだけ正面を向くこと。VR酔い対策にもなるのでできるだけ長くこの時間をつくろう。

ミスすると広告が全面に表示される。これ自体は問題ないが、正直リトライ操作がメンドクサイ・・・いずれ改善されるかもしれないが、非表示にしておくのも方法の1つだ。

ゲームの流れ

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

ゲーム開始!難しい操作も説明もないので、すぐに始まる。

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

淡い色の不思議な世界観をただよう不思議な感覚・・・だがムズカシイ・・

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

小さな障害物にスキマにも意外と入れる。

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

広めの場所では、動いている障害物もある。

VR Fly for Google Cardboard Virtual Reality

無限に続くので自分との戦い・・・ベストスコアが遠い

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - スマホゲーム