VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Village for Google Cardboard

      2016/09/08

こじんまりした村をだらだら探索

Village for Google Cardboard

「Village for Google Cardboard」は、ゲームに登場するような村を探索するVRアプリ。

画面内に表示されたカーソルを視点で選択しCardBoardのボタンを押すとその場所に移動できる。

のどかな村を探索していると、日頃の喧騒を忘れてのんびりした気持ちになれるぞ。

日常に疲れている人には是非プレイしてもらいたいタイトルだ。

コンテンツタイトルVillage for Google Cardboard
ハードウェアxperiaz5premium
提供元Oleksandr Popov
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

時間とリンクする部分は考えられていて良い

イマイチな点

もう少し自由に探索できるとなお良かった
総合評価:

レビュー

意外と没入感があって楽しめる

Village for Google Cardboard

移動するのもゆっくりで、これと言って激しいアクションもないアプリだが、意外と没入感がある

ベンチなどのオブジェクトの配置や歩いている人の距離感などは結構リアルだ。

超美麗グラフィック!というわけではないが、あまりキにせず楽しめるぞ。

意気込んでプレイするというよりも、ちょっと息抜きがてらに遊んでみるという方が合っているアプリだろう。

現実世界の時間とゲーム内の時間がリンクしている

Village for Google Cardboard

このアプリは、現実の時間にリンクしてアプリ内の時間も変化する。

朝・昼・夕・夜という時間によって、日が沈んだり月が登ったりと違った顔を見せてくれるのだ。

歩くような速度で歩くので酔うようなこともないし、グラフィックがキレイなので没入感もある。

このタイトルを100%楽しむために、是非いろんな時間に遊んでみてほしい。

ゲームの流れ

Village for Google Cardboard

小さな村を探索

Village for Google Cardboard

カーソルが赤くなったらボタンを押そう

Village for Google Cardboard

村の風景を楽しもう

Village for Google Cardboard

現実世界の時間によってアプリ内の時間も変化する

Village for Google Cardboard

夕方や夜なんかも雰囲気があっていい感じだ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - スマホゲーム