VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Vanishing Realms

      2016/08/15

まさに夢のRPG!VRの世界に入り込み謎を解く体験型RPG

Vanishing Realms

『Vanishing Realms』は、自らRPGの世界に入り込んで冒険を進めていく体験型RPG

本ゲームの一番の特徴は、VRコントローラーを駆使した操作方法。トラックパッドによるVR特有の、自らが動いているかのような移動、アイテムを掴む・離す等の基本的な感覚的操作はもちろんのこと、戦いの臨場感が素晴らしい!

敵に遭遇すると、持っている武器を使ったリアルタイム戦闘となる。戦闘は剣を振り回す、避ける等の自分の動きがそのまま戦闘に繋がっていて、実際に戦っている感がすごく、まさにVRでしかなし得ない戦闘スタイルといえよう。

過去、数多くの名作RPGが生み出され、多くの人々が自分を投影して様々な冒険を体験したことだろう。だが、もっとリアルに、実際に冒険してるかのように…!を実現したのが今作だ!

コンテンツタイトルVanishing Realms
ハードウェアalienware
提供元Indimo Labs LLC
日本語対応
ゲームパッド
価格1980円

良かった点

RPGの世界に入り込めちゃう、VRならでは。時代が追いついた感すごい。

イマイチな点

説明が全部英語なので初めはかなり手探りに。慣れたらわかりやすいとおもうぞ!
総合評価:

レビュー

VRならではのリアルな戦闘にハラハラドキドキしよう

Vanishing Realms

世界観は恐らく中世、薄暗い石畳の洞窟に青白い光が神秘的だ。

古典的かつ正統派な世界観はロードオブザリングを彷彿させるが、物語はゆっくりと粛々と進められていくので存分に世界に入り込むことができる

冒険は基本的に、アイテムを集め、仕掛けを解き、武器を手に入れ敵と戦っていくという原始的なスタイルだ。

しかし、VRで作られた立体の仮想現実の空間を実際に歩き回りそれらのアクションを起こしていくことで全く新しいRPGと感じることができるだろう。

説明は全て英語だが操作は難しくない!基本動作に慣れよう

Vanishing Realms

本ゲームはチュートリアルからはのヒントに至るまで全編英語となっているので、英語が理解できないと進めることが困難である故、基本的な操作を説明していきたい。

[操作の基本]
・歩く:地面をトラックパッドで指すと指定した場所にワープのように移動できる。青い光が浮かび上がらない箇所は移動ができない。
・掴む/離す:トリガーボタン/グリップボタン
・アイテムを鞄に入れたり武器をしまう:持ってる状態で腰アイコン付近でトリガーボタン

これらの操作を使い、Healt(HP)、Mana(MP)、Gold(お金)を取得したり、アイテムを取得・格納したりできる。

物語は基本、仕掛けを解くと先に進めるようになるため、アイテムを取る、鍵を開ける、松明で火をともす、など起こせるアクションを全て起こしていくと先に進めるようになるぞ!

ゲームの流れ

Vanishing Realms

一番初めのチュートリアル。ここで使い方を練習できる。トラックパッドを押すと青い光で照らされるので繰り返して移動しよう。

Vanishing Realms

腰元にはステータスとアイテム袋が表示される。左のアイテム袋には2種類、右のアイテム袋にはたくさん入る。

Vanishing Realms

アイテムに触れトリガーボタンを押すと取得できる。アイテムには、格納できるものとそのままHealt・Mana・Goldにプラスされるものの2種類ある。目に付いたものは全部取得しておこう!

Vanishing Realms

ちょっと進めていくと剣を手に入れることができる。これでやっと敵と戦えるぞ!武器にもお金がいる。お金は大事だね。

Vanishing Realms

敵との戦闘だ!初めはかなりドキドキする。よけつつ攻めていこう!敵のHPケージが0になったら勝ちだ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


あゆ巫女

Writer:あゆ巫女 仮想現実空間と現実との融合を夢見る長女。宇宙・芸術・音楽をキーワードに、独自の空間内で遊べるVRゲームの素晴らしさを広めるべく日々励んでいる。好きなゲームは「L U N E」「Universe Sandbox ²」。

 - VIVE