VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

The Brookhaven Experiment

      2016/08/30

360°から迫り来るクリーチャーを迎撃するFPS

The Brookhaven Experiment

「The Brookhaven Experiment」は、自分の周囲360°から迫り来るクリーチャーと戦うホラーFPS

その場所から動くことはできない・・・周囲を見回しつつ、クリーチャーが接近してきたら銃とナイフで迎撃しよう。

クリーチャーは全身血に濡れたゾンビのようなデザイン。舞台となるステージも古びた工場や寂しげな空き地など、ホラー度はかなり高い!

クリーチャーに近寄って欲しくないから焦って銃をガンガン連射しちゃったり、後ろから組みつかれて悲鳴をあげそうになったりと、リアルな恐怖感をバッチリ味わえる

ホラーゲーム好きには手放しでオススメできる作品だ。

コンテンツタイトルThe Brookhaven Experiment
ハードウェアalienware
提供元Phosphor Games
日本語対応
ゲームパッド
価格1980円

良かった点

ヌラヌラとした血に濡れるクリーチャーのおぞましさが凄い!本気でプレイせずにいられない臨場感!

イマイチな点

高い臨場感をもっているだけに、プレイした後の疲労感もタップリ…。
総合評価:

レビュー

「The Brookhaven Experiment」の特徴はクリーチャーのおぞましさをアップする演出

The Brookhaven Experiment

本作のクリーチャー、血で濡れているだけのただのゾンビじゃないか…と思うかもしれないが、この血のヌメヌメ加減の気持ち悪いこと気持ち悪いこと!

伝わる人にしか伝わらないかもしれないが、ホラー映画「ヘルレイザー」のフランクを思い出させる感じ。ひらたく言うと、痛そうだし臭そうだし、触らないで欲しいし近寄らないでいただきたい…そんなクリーチャーデザイン!

そしてこのデザインが見た目だけにとどまらず、ゲーム性にも上手に絡めてある点がイイ

夜の空き地ステージでは、夜の闇に血の赤が紛れクリーチャーの姿が全く見えない。なので懐中電灯で照らすのだが、今度は血が光を反射して最恐のヌメヌメ感!

クリーチャーが十分すぎるほど怖いからFPSとしてのスリルも強化されている。素晴らしいクリーチャーデザインだ!

「The Brookhaven Experiment」の攻略のコツは常に回転できる半身の体勢

The Brookhaven Experiment

クリーチャーは360°全方位から出現する上、一度に複数出現することもある。このため、スピーディーに方向転換することが要求される。

そのためには、敵を撃つ際、キマジメに真正面を向いていてはNG!

敵に対して左肩を向けた半身の体制を基本として、自分の正面180に出現した敵は足を動かさず首と手の動きだけで撃つようにしよう。

背後に物音を聴いた場合90度ずつ回転すれば、常に広範囲の敵を撃てるように保てる。

さらに、いつでもヘッドショットを狙えるよう腕を一定の高さに保持することで、効率よく敵を倒していくことができるハズだ。

ゲームの流れ

The Brookhaven Experiment

ゲームモードを選択しよう。キャンペーンモードは次々ステージをプレイ。サバイバルモードは同じステージで生き残ることを目指す。

The Brookhaven Experiment

プレイ前に武器の操作方法をレクチャーしてもらえる。左コントローラーはナイフや懐中電灯として使用可能。右コントローラーは基本的に銃として使用する。

The Brookhaven Experiment

周囲から接近するクリーチャーを次々倒そう。敵の存在をいち早くつかむため、接近してくる音に耳を澄ますのがコツ。

The Brookhaven Experiment

接近されクリーチャーの攻撃を受けるとタメージ! ヌメヌメしたお姿が気持ち悪い。こっちくんなよー!

The Brookhaven Experiment

ウェーブをクリアする度に銃弾を補充したり、体力を回復したり、アップグレードを選択することが可能だ。準備万端にして次の戦いに臨もう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - VIVE