VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Temple Run VR

      2016/06/06

モンスターからひたすら逃げろ!振り向くと奴がいる緊張感はたまらない

Temple Run VR

Temple Run VRはスマホゲームでも人気のTemple RunのVR版だ。偶像を手に入れた主人公が悪魔のようなモンスターからひたすら逃げ続ける。

タッチパッドを左右にスライドして移動、上下にスライドしてジャンプ・スライディングと操作もシンプルだ。

スマホゲームでは視点が固定だったが、VRとなって周りを見渡すことができるようになった。つまり、後ろを振り向くとモンスターが追いかけてきているのが分かるのだ。

よりリッチになったグラフィックとこの要素のおかげで、スマホゲーム以上に緊張感があり、非常に楽しめる。

奥方向に進みつつ横移動がスライドなので、スピードが上がると3D酔いしやすくなってしまう部分はあるが、それを踏まえてもかなり楽しめるゲームだぞ。

コンテンツタイトルTemple Run VR
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Imangi Studios, LLC
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

シンプルな操作性と敵が追いかけてきてくる感がより感じられるところがVRらしくてよい

イマイチな点

画質がそこまで良くないので人によっては結構酔うかも...
総合評価:

レビュー

”追いかけられている感”が強くて何分でも楽しめる

Temple Run VR

後ろを振り向くとモンスターがいる。たったこれだけなのに楽しさがスマホゲームとは段違いだ。

スマホゲームで人気を博したTemple Runなので、ゲーム自体の面白さは保証されてるといっても過言ではないだろう。

そこのVR独自の要素を足したことで、スマホにはなかった本当にその世界に入りこんだかのような気分が味わえ、ハラハラ・ドキドキが段違いになる。

VRコンテンツならではの体験ができるTemple Run、多少酔いやすいかもしれないが時間を忘れて楽しめるタイトルだ。

左右移動の操作に慣れるのが高スコアを稼ぐコツだ!

Temple Run VR

途切れる道や狭い道などが増えると、少しの操作ミスでゲームオーバーになってしまうので、最初、速度があまり速くならないうちに左右移動の操作に慣れてしまおう。

難しい操作があるわけではないので、この操作に慣れるというのが一番大切だ!あとはひたすら逃げ続けよう。

また、何度も振り返ってVR感を楽しんでいるとコースアウトしてしまうのでほどほどに(笑)

日本語には対応していないが、偶像を取る→走って逃げるの繰り返しなので安心して楽しめる。

ゲームの流れ

Temple Run VR

偶像を手に取るところからゲームが始まる。3Dなだけでちょっとテンションが上がる。

Temple Run VR

あとはひたすら逃げ続ける!最初のうちに移動操作に慣れておこう。

Temple Run VR

せっかくの360度なので、後ろを振り向いてみよう。モンスターがすごい勢いで追いかけてきている!

Temple Run VR

道が途切れていたら上にスライドしてジャンプ!

Temple Run VR

モンスターに捕まるかコースアウトしたら終了だ。この画面もモンスターに食べられてしまったという感じが出ていてよい。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - Gear VR