VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

SwingStar

      2016/06/06

のび~る手でスイングしてゴールへ!頭を動かして視点を操るのが楽しい

SwingStar

「SwingStar」は、のび~る手を使ってオブジェクトにペタッとくっついてぶらさがってスイング、飛び移ってベル(ゴール)を目指す3人称型のゲームだ。

ペタッとくっついてぶらさがって、その反動で空高くあがる感覚が気持ちいい!うまくくっつくと綺麗にスイングできるので実におもしろい!!!

自分で頭を動かしてくっつきたいオブジェクトに視点をあわせ、Aボタン(またはヘッドギアのタッチパッドでも遊べる!)を押すと手がのびてそこにくっつける。

手だけを動かすゲームじゃないのが新鮮メッチャ楽しい。画像と言葉では表せないこの爽快感ぜひ体感してみてほしい

コンテンツタイトルSwingStar
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Computer Lunch
日本語対応
ゲームパッド
価格360円

良かった点

スイングが気持ちいい!うまくプレイできるととても楽しい。

イマイチな点

上をみる必要のある場面が多いかな。肩がこるかも。
総合評価:

レビュー

静止画では表せないこの爽快感!伝わらないから遊んでみて

SwingStar

このゲームの特徴は、くっついてぶらさがってスイングして飛び移る爽快感だ。静止画ではあらわせない動きがある。

男の子のヘルメットについたのび~る手を、のぱしてくっつけてオブジェクトにぶら下がる。頭を動かすことで視点を動かし、視点の先に手をのばせるのが新鮮おもしろい

難度易は、ゲームをクリアすること自体はなかなか簡単。でもクリアするとそのプレイに対して☆3段階でなされる評価があって、それを全て☆3つにするのにはやりこみが必要なのでかなり遊べる

ポップで海外のゲームって感じがかわいい!さらに難しいステージが公開されることも期待だ。

クリアのコツは特殊なオブジェクトを積極的に活用すること

SwingStar

自分の視点がピンクになっているときが、手をのばすとそこにくっつけるぞというサインなので素早くくっつこう。くっついてスイングしていたい間はAボタンを離してはいけない

スイングはけっこう上のほうまで続くので、なるべく上にきたタイミングでAボタンを離そう。上にあがったほうが次にくっつくオブジェクトを探しやすいのだ。

ステージが進むにつれてオブジェクトがいろいろ登場するのでうまく活用して進もう。特にゼリーはみつけたら積極的にくっつくのがオススメ!ゼリーの中に固定されて休めるのでまわりを見渡す余裕ができるぞ。

16ステージ全ての評価を☆3にすると鍵つきのステージが開放される。どんな世界が広がっているのか、楽しみだ…!

 

 

 

ゲームの流れ

SwingStar

四角いブロックにくっついてスイングしてゴールのベルを目指す。

SwingStar

スイングして高くあがれるまで離さないようにしよう!

SwingStar

落ちてしまったりどこかにぶつかったりしてしまうとやり直しだ…もう一度

SwingStar

ベルが射程圏内に入ったらすぐにくっついてしまおう!クリア画面に入るまでベルを離しちゃだめだ

SwingStar

やった!クリアだ!次のステージに進もう

  関連記事

    関連する記事はありません。


shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

 - Gear VR