VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Space World VR

      2016/09/13

宇宙飛行士になったつもりで太陽系ツアーができる

Space World VR

Titans of Spaceはツアーをするような感覚で宇宙空間を体験できるエンタメコンテンツ。

太陽系の惑星とそれぞれの衛星・・木星のエウロパ、イオもなども観察できる。スマホでこれだけの体験できるのはスゴイぞ!

残念ながら・・地球以外の惑星の地表写真はまだまだ少ない・・地球から見た映像のみのとどめているこのアプリは、ほどよく想像力を掻き立てる。

宇宙飛行士になったつもりで、ゆっくり近づきながら体験しよう。

コンテンツタイトルSpace World VR
ハードウェアgalaxys7edge
提供元eiNpictures
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

簡単操作&惑星間の位置がわかって楽しめる。

イマイチな点

惑星の説明はもっと多めにほしかった・・・
総合評価:

レビュー

大きい!・・圧倒的に太陽が大きい!

Space World VR

このアプリの一番の魅力は、太陽系全体の星の位置関係がわかりやすいこと!・・・太陽はどこまでも大きな存在感をアピールしている。

美しいグラフィックと360度見渡せる仕組みにより、家でプラネタリウムを見ているような感覚を味わえる。

視点の操作のみで惑星の間を移動でき快適なので、つい時間を忘れて体験しまった・・・

残念ながら英語のみだが日本語対応とともに、今後はより詳しい探索や外宇宙ツアーも期待したい。

太陽系プラネタリウムを楽しむコツ

Space World VR

Titans of Spaceはほぼプラネタリウムと思ってもいい!部屋を暗くするのがオススメ!

もちろんヘッドホンは必須!宇宙らしく音は少なめでロケットの小さな噴射音くらいしか聞こえない。

太陽系の中で衛星が多い惑星がオススメ。月の丸い星から、ジャガイモのような星まで。。

プラネタリウム以上の浮遊感を味わうには・・・防水ケースに入れてプールで見る・・というのをやってみたい。

ゲームの流れ

Space World VR

まずは太陽にむかって近づく・・・

Space World VR

地球は青かった・・・

Space World VR

大きなバームクーヘン。 子供のころにみんな考えたはずだ。

Space World VR

太陽先輩の存在感がハンパない。

Space World VR

木星の重力は地球の2倍ちょっとらしい・・ 太ったら立てない

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - スマホゲーム, スマホ動画