VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Snow Strike

      2016/06/24

敵に囲まれて雪合戦ができるシューティングアクション

Snow Strike

「Snow Strike」は、雪玉を敵となる男の子や雪だるまに当てて倒すシューティングアクション。つまり雪合戦をするゲームだ。

なんと、360度を敵に囲まれた状態の鬼畜な雪合戦。でもグラフィックは対照的に絵本の世界のようなかわいさでほのぼのする。

くるくる見渡す必要があるので、回転イスでプレイするのが快適でオススメだ!VRの機能が活かされている1作

途中から難しく、はやくくるくるしないとなかなか勝てない。ぜひこの雪合戦を攻略してみてほしい!

コンテンツタイトルSnow Strike
ハードウェアgalaxys7edge
提供元dpid.co
日本語対応
ゲームパッド
価格240円

良かった点

かわいい雰囲気だし、すごい楽しい。わりとむずかしめなのもよい!

イマイチな点

くるくるまわっても危険でないスペースが必要。けっこうなはやさを求められる。
総合評価:

レビュー

360度を敵に囲まれた雪合戦がかわいい雪景色でできる!

Snow Strike

このゲームの特徴は、360度を敵に囲まれた雪合戦を1人称視点で楽しめることだ。キョロキョロするのが忙しくて楽しい

どこをみてもかわいらしい雪景色で、ほんとにその世界にいるような気分になる。敵もどこかあたたかい雰囲気で、殺伐としていないのもよいところ。

ステージが進むと共に難易度もどんどんあがっていく。敵の数が増えてくると攻撃される頻度も増えてくるぞ!

操作はヘッドギアのタッチパッドで充分に楽しめる。すばやくスライドして、敵にむけてたくさん雪玉をくりだそう!!!

コツは、雪玉をすばやく投げることと攻撃する優先順位を見定めること

Snow Strike

雪玉は視点の先に投げられるが、頭を動かして敵に視点を合わせるのが難しい。すばやく雪玉を投げ続ければ位置がつかみやすくなるのでやってみてほしい。

勝つためには、敵が雪玉を投げてくる前に必ず攻撃を当てる必要がある。雪玉をもってこちらを見ている敵がとても危険だ!優先的に倒そう!

キョロキョロして攻撃の優先順位を定めつつプレイするべき。1体ずつしとめようとしていては、他の敵に雪玉を当てられてしまう。

3回攻撃を当てると敵は眠る!全員眠らせたらこちらの勝ちで、3回当たってしまうと負け。負けても諦めずにコンティニューだ。

ゲームの流れ

Snow Strike

起動するとこの画面になる!雪景色がいい感じ。視点を合わせてステージを決めるのだ。

Snow Strike

雪合戦のはじまりだ。くるくる見渡しながら敵をめがけて雪玉を投げまくろう!当てれば敵はたおれるぞ!

Snow Strike

起き上がってくるまでの間に、他の敵に集中しよう。リズムよく倒してこの状態の敵を常につくると攻撃される頻度が減らせる。

Snow Strike

ステージをクリアできると次のステージが開放されるというシステム。なかなかむずかしい...

Snow Strike

失敗してもまたやりなおせばオーケー、たくさん雪合戦を楽しもう!雪玉をうまく当てるのには慣れが必要かも

  関連記事

    関連する記事はありません。


shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

 - Gear VR