VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Sky Fighter: Training Day

      2016/06/22

疾走感たまらぬ空中戦が楽しめるシューティングアクション!

Sky Fighter: Training Day

Sky Fighter: Training Dayはその名の通り、空中を自在に駆ける戦士、スカイファイターになって疾走する一人称視点のシューティング・アクション。

プレイヤーは空中で障害物をうまく避けつつ、ショットで敵を撃退し、スカイファイターとしての訓練をこなしていく。

走破した距離によってシールドや武器などが強化され、機体の購入・強化なども可能になる。

基本無料だが、教官にビシバシ注意されるトレーニングモード以外の「ミッション」は有料。

コンテンツタイトルSky Fighter: Training Day
ハードウェアgalaxys7edge
提供元3D Scenica
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

空中を自由に飛べる気持ちよさ。ジェットコースターのようなスピード感は特筆すべき。

イマイチな点

ローディングがやや長いのと、ステージの背景がずっと同じなのが少し物足りない。
総合評価:

レビュー

Sky Fighter: Training Dayの特徴は空中疾走するすさまじい疾走感

Sky Fighter: Training Day

サイバーな仮想空間を疾走し、スカイファイターとしての訓練を積んでいく。

特筆すべきは浮遊する時の疾走感だ。VRの凄まじい没入感をまじまじと魅せつけてくれるぞ。

視線を向けたほうに超スピードで自由自在に上昇、下降する操作性は、さながらジェットコースターのようだ。

若干画面酔いはありえそうなので、VRゲーム全般に言えることだが、長時間プレイするときは休憩も挟んだほうがいいと思うけど。

Sky Fighter: Training Dayのコツはとにかく避ける

Sky Fighter: Training Day

まずは無料の部分、トレーニング部分で謎の女教官から指導をうけつつ操作になれよう。英語だけど。

この時の女教官のドラゴンボールかよっ!って思うくらいの超スピードで画面の果てにかっ飛んでいく動作は必見だぜ。

肝心の操作方法は、ヘッドギア横のタッチパッドでスピード調整と武器を発射するというもの。

敵を攻撃して撃退するよりも、まずは障害物に激突し一撃ゲームオーバーにならないように移動を優先してハイスコアを伸ばしていこう。

ゲームの流れ

Sky Fighter: Training Day

この女教官らしき人。VRで見ると結構色っぽいんだって。すごいんだよVR。

Sky Fighter: Training Day

装備などをカスタマイズすることもできる。機体によって耐久力や攻撃力が違う。

Sky Fighter: Training Day

敵をみつけて攻撃する。移動と照準合わせが全部ヘッドセットの視線で操作するので少し慣れが必要。

Sky Fighter: Training Day

走破した距離で新たな武装がアンロックされる模様。
しかしこのゲームちょっとローディングが長いっちゃね。

Sky Fighter: Training Day

そうそう、トレーニングまでは無料だけどミッションは有料なのよね。
動作確認できるあたり優しいわね。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kyosuke Takano

Writer:Kyosuke Takano 1984年生まれ。多感な時期にファミコンから家庭用ゲームの黎明期・黄金期を体験して過ごす。ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリストでもある。

 - Gear VR