VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Shooter's Alley

      2016/07/29

ボーリングという概念を覆すボーリング!銃でピンを狙い撃っちゃお!

Shooter's Alley

唐突な話だが、わたしはボーリングが苦手である。スポーツ自体は苦手ではないが、ボーリング、お前だけはダメだ。わたしのアベレージは40だ。

という訳で、全国ボーリング苦手同盟の君の為のゲームがこれ『Shooter's Alley』だ!このゲームは、ボーリングのピンは専用の球で倒すという既成概念を覆しライフルで撃って倒しちゃおう!というゲーム。

ボーリングは下手だけどボーリングやった気分になりたい…ガンマンになりたい…球より弾っしょ!そんな局地的な要望に応えた作品だ。

そもそもあんな重い球をか弱い女の子が操れるわけないし、子供用の球は軽すぎて全然倒れなくない?そもそもボーリングのあの球ってなに?ガンツ?多恵ちゃんのロリエロ可愛さは日本の宝じゃない?!でもこのゲームは、おっさんと俺の2人きりでボーリングができる!

コンテンツタイトルShooter's Alley
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Shovel Tools Inc.
日本語対応
ゲームパッド
価格290円

良かった点

ボーリングなのに銃使っちゃうとことかクソゲー感あふれてるけどそのクソゲー感さえ愛おしくない?

イマイチな点

銃の選択がしにくかったり弾が発射しなかったり、タッチパッドの利きが不安定だから改善しないかな~
総合評価:

レビュー

おっさんと俺の2人きりのボーリング場…鳴り響くは銃弾とピンが倒れる音のみ…

Shooter's Alley

『Shooter's Alley』は、19世紀後半のアメリカ西部の夜のボーリング場で、自身が西部劇のガンマンになったかのような気分が味わえるゲーム。ただし撃つのは宿敵ではなく、ボーリングのピン。平和か。

ルールはボーリングと同じく、1ゲーム10フレームあり、1ゲーム終わるごとにスコアとランキングが表示される。

個人的には常に横で見守っている保安官のようなビールっ腹のおっさんがツボだ。虚ろな目でやたら話しかけてきて、ポーズは常にキューピーちゃん。キモい、だが可愛い。ひたすら目線で銃弾を追うその健気さに、徐々に愛着が沸いてくる。

ちなみにおっさんはモブだが撃つと画面にモザイクが広がりその時点でゲームが終わってしまう。おっさんは死なないが心なしか悲しそうな表情をする(気がする)ので、おっさんは撃たないであげてね!

銃は結構本格的だ!お好きな銃で気になるピンを狙い撃ちっ

Shooter's Alley

銃の種類は4種類あり、スタンダードなハンドガン、1度に3発弾がでるショットガン、的を絞れるスナイパーライフル、他の銃と比べて一回り大きいモニターのような物がついているグレネードランチャー、とある。左右のタッチパッドで種類が選べ、中心点で発射できる。

ハンドガンは何発でも使えるが、他の銃はそれぞれ3発ずつしか撃てない。ショットガンは連射できるが1発あたりの威力は大したことはなく、的に当てるのにもコツがいる。

スナイパーライフルは的に照準を当てる事ができるので当てやすく、かつボーリングの球の様にピンからピンへと跳ね返るという特性を持っていて一番スペックが高い。グレネードランチャーは機体の大きさが段違いな為威力もすごいが、的の当て方がとても難しく、思わぬ方向へ発射してしまいがちだ。絵的にはとてもかっこよく爽快感がある。

一番ノーマルなショットガンが、意外と威力もあり弾に限りがないのでなんだかんだ一番使えるやつである。それそれの特性を理解し、健気なおっさんと2人で爽快なボーリングライフを楽しんで欲しい

ゲームの流れ

Shooter's Alley

右上にボーリングまんまのスコアが表示される。構えるはスナイパーライフル、100発100中の優秀なやつだ。

Shooter's Alley

初期装備のハンドガンを構える。ハンドガンといっても割と大きい。相手はボーリングのピンなのに本気すぎる。一挙一動に注目してくるおっさん可愛い。

Shooter's Alley

中心点をタッチし、撃つ!タッチパッドが若干利きにくかったのが気になるところ。弾を目線で追いかけちゃうおじさん可愛い。

Shooter's Alley

グレネードランチャーっぽい大きい銃。めちゃめちゃ強そうだけど全然当たらない。死んだ目で見守り続けるおっさんに愛さえ芽生えてくる。

Shooter's Alley

1ゲーム終わるとランキングが表示される。そしてこれがおっさんの全貌である。可愛い。おっさんのグラビアキボンヌ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


あゆ巫女

Writer:あゆ巫女 仮想現実空間と現実との融合を夢見る長女。宇宙・芸術・音楽をキーワードに、独自の空間内で遊べるVRゲームの素晴らしさを広めるべく日々励んでいる。好きなゲームは「L U N E」「Universe Sandbox ²」。

 - Gear VR