VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Sera: A Story

      2016/06/28

脱出ゲームのようなシステムで、キラキラした世界を冒険するゲーム

Sera: A Story

「Sera: A Story」は、絵本の中の世界に入って謎解きをする一人称視点のアドベンチャーゲーム。グラフィックが全体的にキラキラとしていてとてもかわいい。

脱出ゲームと同じようなテイストで、ヒントをたよりにして行動していくと先へ進める。ファンタジーな雰囲気なので気軽に遊べるだろう!

無料でこのクオリティはほんとにすごい!開発中のコンセプトアプリなので、今後にも大きく期待している!

操作はタッチパッドのみでも充分だが、進む方向を変える時に自分もその方向を向かなきゃいけないので、面倒な人にはゲームパッドでプレイする方がオススメ!

コンテンツタイトルSera: A Story
ハードウェアgalaxys7edge
提供元521VR
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

ほんとにとてもかわいい!キラキラしてる!家の中が特によかった

イマイチな点

ななめに歩けたりしてしまうのとか、まわりを見渡すときくるってするのがはやいので気をつけないと酔うかも
総合評価:

レビュー

絵本の中に入りこんだ気持ちになる、ファンタジーな世界観

Sera: A Story

このゲームの特徴はズバリ、キラキラの世界観!かわいくて綺麗で、絵本の中に入りこんだ気持ちでプレイできるのだ。

部屋の内装などは細かくてほんとにかわいい。様々なものに視点を合わせることで触れることができることに感動!

難易度は高くはないが、けっこう根気が必要だと感じた。与えられているミッションをクリアしないことには次のステップへ進めないのだ。

脱出ゲームのようなシステムで、ゆったり遊ぶのにちょうどいい!ファンタジーな世界に浸りながら攻略しよう!

コツは、なんといっても根気よくいろいろ試してみること

Sera: A Story

このゲームのコツは、根気よくいろいろ試してみること。最初のステージでは次に使う物を矢印で示してくれているので迷うことはない!

しかし、突然矢印がでない箇所がある。そんなときはヒントをもらっているはずなので、それを頼りに次に使う場所を探そう!

ヒントを見逃してしまった!という時は一度他のものを手にとってもう一度その物を手に取れば再度表示してくれる親切具合。

ヒントは英語だがほとんどの人が理解できるレベルなので心配ない。ステージが進むとさらに根気が必要なので頑張ろう!

ゲームの流れ

Sera: A Story

最初の画面でステージを選べるぞ!まずはチュートリアルから...!絵本の中に吸い込まれて、冒険がはじまる。

Sera: A Story

次にみるものには矢印がでる!視点をあわせ続けると、持てるものは持つことができる。

Sera: A Story

アイテムを持ったまま、うろちょろできる。このまま、使うべき場所に近づいて視点を合わせるとアイテムを使える!

Sera: A Story

視点を合わせている間の物は、緑色に光る。少しの間そのままでいると、その物を調べられるのだ。

Sera: A Story

クリアだ!次のステージに吸いこまれるように移動する。次のステージからなかなか難しいので粘り強くチャレンジしよう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

 - Gear VR