VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Rooms

      2016/07/19

ごちゃごちゃに配置された部屋のピースを動かして、少女を出口に連れて行こう!

Rooms

Rooms」は、ファンタジックかつミステリアスなマンションで、部屋を動かしながら主人公の少女を出口まで導くパズルゲームだ。

問題となるステージには、スライドパズル式に部屋の一部が置かれており、壁にぶつからないよう出口のドアがあるところまで女の子を連れていくことができればクリアだ。

操作自体はゲームパッド(コントローラー)のA、B、X、Yボタンが部屋の移動、ジョイスティックで女の子の操作をする。チュートリアルもしっかり用意されているので、操作はとても覚えやすい。

ステージには様々なギミックも用意されているため、その演出やロジックも十分楽しめるボリュームになっているぞ。

コンテンツタイトルRooms
ハードウェアalienware
提供元HandMade Game
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格1800円

良かった点

なんといっても世界観の作りこみが◎ゲームとストーリーが並行して楽しめる

イマイチな点

スライドパズルというオーソドックスなルールに、独自性のあるルールを添加してあるので新鮮!
総合評価:

レビュー

突如少女の目の前に現れた不思議なマンションとある天才おもちゃ職人がストーリーのカギを握る…

Rooms

本作はその独自性あふれるパズルの面白さもさることながら、背景を飾るストーリーにも是非注目したい。

少女はある夜、本を読んでいた。その本の内容は、いろいろなおもちゃを作る天才であった職人があるとき彼が作ったマンションとともに消えてしまったという不思議なオハナシ。

するとすると!少女の家の前に、その消えたというマンションが突如具現化して現れたではないか!驚きを隠せないまま、マンションの中に足を踏み入れる少女に、これまた不思議、手に持っていたランタンが話しかけてきた!

ミステリアスな中にファンシーさもあるので、どんな方でも楽しめるストーリーになっている。

ステージ攻略のカギは、ギミックの特性を把握すること。

Rooms

Roomsはスライドパズルを基本としながらもオリジナルのゲーム性が加わった一本である。すべては「部屋」がモチーフとなりゲームに現れてくる。

壁、床のあるピースではその方向は行き止まりである、ハシゴはそのピースと上のピースを行き来できる、電話器は同じ色の電話器があるピースにワープできるなど様々な仕掛けが用意されている。

当然ながら、ピースをただ動かしていくだけではゴールにはたどり着けない。用意されたガジェットをうまく利用することがクリアにつながる道にはずだ。

またピースは然るべき場所に設置されると壁が色づく。これも一つのヒントだ。これらを駆使して出口をめざそう!

ゲームの流れ

Rooms

ゲームのメニュー画面。童話の世界のようなオブジェクトがそこら中に散りばめられている!

Rooms

マンションの左側にあるオブジェクトで、言語設定ができるぞ。純日本語オンリーの方は速攻で設定しよう

Rooms

ステージのところどころでは、ストーリーが流れるぞ。ストーリーも把握しておけばゲームが何倍も面白くなる!

Rooms

チュートリアルスタート。丁寧に進行するので、操作に迷うこともない!

Rooms

ゴールは、出口であるドアのあるピースにたどり着くこと!次第に難易度は高くなっていくが落ち着いてパズルを解いていこう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Fumito Takahashi

Writer:Fumito Takahashi VRテクノロジーでウルトラマンになれることを夢見て、今日もVR旋風に一役買います。 最新情報をドシドシ流していくので、みなさん注目していてくださいね。

 - Oculus