VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

ディノツアーVR

      2016/07/14

迫力ある巨大な恐竜たちを鑑賞できるVRアプリ

ディノツアーVR

「ディノツアーVR」は、迫力ある恐竜たちの鑑賞が楽しめるVRアプリ。舞台は様々な恐竜たちが集められた動物園。翼竜が飛び交い、柵で仕切られた中には小型の恐竜。遠くには大型の恐竜がのしのし歩くのが見える…。そう、気分はまさしく映画「ジュラシックパーク」

ただ、「ジュラシックパーク」と違ってデンジャラスなアクシデントは発生しない。アクションゲーム好きな人にとっては物足りないと思うかもしれない。

ただ、本作は恐竜をバッタバッタとなぎ倒すアプリではなく、恐竜達の生態を楽しむアプリ。動物園感覚で眺めて楽しむというのが正解だ!

アクシデントは発生しないものの、巨大恐竜が自分の頭上を越えて行ったり、翼竜が頭スレスレを飛んで行ったりと、間近で恐竜の迫力を体感可能! 太古の時代にタイムスリップしたかのような臨場感を味わうことができるぞ!

なお、Android版は無料だがiOSは原稿執筆時点で240円の有料となっている。おサイフにやさしい無料のほうがうれしいものの、有料分の価値は十分にあるアプリだぞ!

コンテンツタイトルディノツアーVR
ハードウェアgalaxys7edge
提供元App Teeka - free action and racing 3d games
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

間近で感じる恐竜の迫力がすさまじい! 自由に動き回って近づけるのがグッド!

イマイチな点

VRビューワー装着画面でも広告が表示しっぱなしってのは、不親切…。
総合評価:

レビュー

「ディノツアーVR」の特徴は園内を自由に動き回れること

ディノツアーVR

本作、用意されたおきまりのムービーをただ眺めるだけではない。 園内を自由に歩き回れる!

興味を持った恐竜に近づいて行ったり、園内の建物に入ったり。恐竜の足元に行って、「踏みつぶされたら死ぬ!」というスリルを味わうことも可能だ(体力などのステータスがあるわけではないので、死ぬわけではないが)。

どこにでも行けてしまうので、自分が世界に入り込んだという感覚は非常に強く味わえる!

Cardboard向けのVRアプリは基本的に首の動きだけで操作するため、自由な移動を持たないものが多い。

そんな中、プレイヤーの意志で自由に移動できるという本作の価値は高い! 恐竜に興味のある人にはおススメ。

「ディノツアーVR」を楽しむコツは一旦停止すること

ディノツアーVR

本作の移動は、移動モードと停止モードを切り替えることで行う。自分の足元を見るたびにモードが切り替わり、移動モード注は向いている方向に移動でき、停止モード中はその場に留まる。

恐竜や障害物にぶつかったとしてもダメージを受けるわけではないため、別にずーっと移動モードでプレイすることもできる。

ただ、恐竜を見たり交差点を曲がったりといったタイミングでは、必ず停止することをおススメしたい

というのも、移動モードでは向いている方向に一定スピードで動き続けてしまう。なのでこの状態で何かを鑑賞したり、道を曲がったりすると、なんとなく気持ち悪いな…と感じてしまう。

筆者はVRに酔いにくい体質なのだが、それでも移動しっぱなしの操作には少し気持ち悪さを感じた。酔いやすい体質の人は、鑑賞や方向転換の際には必ず停止モードに切り替えたほうがいいだろう。

ゲームの流れ

ディノツアーVR

タイトル画面の後、モード選択画面が表示される。「VR MODE」をタップしよう。ちなみにこの時点では、まだVRビューワーは装着しないぞ!

ディノツアーVR

この画面でタップしてからVRビューワーを装着しよう。なお、装着前に画面に上部に出ている広告を消去しておこう。この画面で広告出しっぱなしというのが、やや不親切に感じた。

ディノツアーVR

VRビューワーを装着したら、自由に移動して恐竜を鑑賞! 超迫力だ!

ディノツアーVR

自由に移動できるので、園内の建物に入ることも可能! まずは園内をいろいろ探索してみよう。

ディノツアーVR

一部の恐竜は柵の中から動かないが、一部の恐竜は自由に園内を動き、空を飛び回っている。自分の近くに接近したときの迫力がたまらない!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - スマホゲーム