VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

VRミュージアム

      2016/09/13

「もしも幽霊になったら」シリーズ、男子向け!合法(?)的にパンツがのぞける日がやってきた

VRミュージアム

「VRミュージアム」は人気アニメ「パンチライン」のスピンオフアプリだ。原作の特徴どおり、出演キャラの女の子たちの日常生活とパンツが覗けるという、男子には夢のようなコンテンツとなっている。

プレイヤーは幽体となって、自分が住むアパートを動き回ることができる。「探しもの」をしたり、女の子のパンツを見たり、正に縦横無尽だ。

パンツ以外にも、あるアイテムを探したり、レベルを上げたりとやりこむ要素もしっかりあるぞ。

原作では女の子のパンツを見ることは人類滅亡というギガ級にリスキーな行動だが、本作ではどれだけ見てもゲームオーバーにはいたらなかった。安心して、パンツを見よう。

コンテンツタイトルVRミュージアム
ハードウェアiphone6s
提供元cs-reporters, Inc.
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格600円

良かった点

男子の欲望を具現化したことは大変すばらしい!!1

イマイチな点

有料という部分を加味するとどうしても期待値が上がってしまう。ゲームとしてはもの足りない。
総合評価:

レビュー

すべての女子のパンツを拝むこと。なんだかんだで最もやるべきことはコレしかない!

VRミュージアム

VRミュージアムには、やるべきことが3つある。まず「探しもの」を見つけに探しまわる、次に「シーン完成」を進めること、そして最後は女の子全員のおパンツを拝むことだ。

「探しもの」一覧は1階入口掲示板に貼ってある。ここに描いてあるアイテムを見つけることができれば、霊力レベルが上がるんだ。霊力レベルがあがることでできることが増えるとかはわからなかった。。

シーン完成は1階と2階にそれぞれ「シーン完成率」と表示された部屋がある。女の子たちの部屋へいくと、その時々でセリフやアクションによるシーンにパターンがあることに気が付くと思う。

その各パターンに遭遇するたびに「シーン完成率」は上がっていくぞ。シーンが変われば女の子達のポーズも変わる。いろいろなシチューションを見つけに何度も部屋にはお邪魔していこう。

廊下の移動は、ぜひ火の玉を利用しよう!

VRミュージアム

慣れないと地味に大変なのが、移動操作だ。前進するときには首を縦に振るので、意外と具合が難しい。頭を降り続けるのも少々億劫だ。

そんなときに使いたいのが、廊下、階段に配置された青く揺らめきながら浮いている「火の玉」だ。これに照準を合わせると、ゲージが動き、その火の玉がある場所まで、ワープできるぞ。

廊下の火の玉は各部屋のちょうど前にあるので、ワープ後方向を直せば簡単に部屋に入れるんだ!

操作を覚えて、探し物・シーン完成・パンツなどのコンプリートwぽ目指していこう。

ゲームの流れ

VRミュージアム

ゲーム起動後、この表示が出てきたら、真ん中の照準を白丸に重ねてみよう。

VRミュージアム

ゲームタイトル後、早速あなたは幽霊に。謎の猫「チラ之助」の説明を聞いて、ゲームスタート。

VRミュージアム

部屋からでると廊下が広がっている。とりあえず隣の住人の部屋に入ってみよう。

VRミュージアム

2階の散策が終わったら、1階にも。階段おりて一番奥を右に曲がったところに「探しもの」一覧があるぞ。

VRミュージアム

探しものは各部屋に隠れているから、隅々まで探してみよう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Fumito Takahashi

Writer:Fumito Takahashi VRテクノロジーでウルトラマンになれることを夢見て、今日もVR旋風に一役買います。 最新情報をドシドシ流していくので、みなさん注目していてくださいね。

 - スマホゲーム