VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Oculus Arcade

      2016/08/14

GearVRでは、こんなすばらしいゲームが楽しめる!

Oculus Arcade

Oculus Arcadeは、宇宙を浮遊するゲームセンターでナムコとセガとミッドウェイの人気アーケードゲームを思う存分楽しめてしまうゲームだ! 

最近レトロアーケードゲームが熱い!高田馬場のミカドや秋葉原、また科学未来館での " Game On"でも大盛況だったなつかしのアーケードゲームの数々がここでプレイできる。

GearVR保持者にはすでにおなじみであろうこのゲーム、新型Gear VRの情報も流れ始めたこのごろ、これからGearVRを始めよう、またはそろそろ始めようかと考えている人のために紹介したい

コントローラーの使用が必須!最近ではゲームのタイトルも増えコントローラーの使用でよりいっそう楽しめるゲームも多い。この際にコントローラーの購入を検討するよい機会かもしれない!

コンテンツタイトルOculus Arcade
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Oculus
日本語対応
ゲームパッド1☓
価格0円

良かった点

見つけてびっくり!GearVRの中でゲームセンターに行けるなんて!Vive を持っていないので”New Retro Arcade: Neon”が出来なくてかなり落ち込んでいましたが、これでとりあえず満足です。コントローラー買います。

イマイチな点

ゲーム内で課金あり。ただそこに行く前に全制覇するつもり!
総合評価:

レビュー

セガ、ナムコ、ミッドウェイから選べる盛りだくさんさ!

Oculus Arcade

日本のゲーム会社だけではなくミッドウェイ( アメリカ )のゲームをアーケードでプレイするように楽しめるのがうれしい。

没入感を楽しみながらのアーケードゲーム体験はテレビ画面で行うのと一味違う、さらにゴージャスな感覚だ。

開始後 20 分間はフリーで遊ぶことが可能お気に入りのゲームは課金することで無制限に遊ぶことも出来る!

宇宙空間を浮遊しているところどころ隕石の衝突によって破壊されたゲームセンターの中にいるのだ。内部には巨大な穴が開き、今にも宇宙空間に吸い込まれてしまいそうだ。でも大丈夫!ここはVR空間、そんな危険なシチュエーションも楽しめる

操作はコントローラーを使って快適!この際だからマイコントローラーを手に入れてみては?

Oculus Arcade

最初の画面でコントローラーとコネクト、コントローラーの電源を入れておけばすぐに接続できる。筆者は"SATECHI"というコントローラーを使いました。ジョイスティックとボタンはコントローラーの配列と同じだったので操作しやすかった。

視点の中央にブルーの( セガ色の)カーソルがある。それはゲーム画面に入ると見えなくなってしまうけど、視点の中心によってポイントしているイメージでセレクトしてみて。選択肢の色が変わったら選択されているサインなのでそこでAボタンで決定しよう。ポイントしにくくなったら一度視点をゲーム機から外してみるとカーソルが再度現れるよ。

戻るボタンでゲームを変えられる。また、セガ、ナムコ、ミッドウェイをセレクトする画面へも、戻るボタンで戻ることが出来る。

どのゲームも当時に人気があったものばかり。ハズレ無しなので、まず無料の範囲で全制覇するのも楽しい。レトロアーケードゲームながら新しい発見もたくさん出来るゲーム、それがこの"Oculus Arcade"なのだ!

ゲームの流れ

Oculus Arcade

スタートシーン、ここでコントローラーをコネクトし、セガ、ナムコ、ミッドウェイのアーケードマシーンのある部屋へ行ける。視点移動でセレクトしよう。

Oculus Arcade

セガの部屋はもっとも多くのゲーム機が並んでいる。

Oculus Arcade

80代後半から90年代前半ぐらいのマスターピースがたくさん生まれた時代のラインナップ、この辺が懐かしい人も、新たに遊ぶ人も楽しめる!

Oculus Arcade

VRゲームセンターは気分転換に最適!少し時間が空いた隙間にこんなところに行けちゃうのがうれしい!

Oculus Arcade

隕石の衝突だろうか、ゲームセンターはかなり破損している。80年代後半からの長い時間を経てこのような状態になってしまったのかもしれない。ただここから落ちたりすることはないので安心だ!

  関連記事

    関連する記事はありません。


anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

 - Gear VR