VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

      2016/09/08

古典的名作がVRに!VRゴーグル用パックマン!

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

MilboxTouch ver. VR PAC-MANは、スマホVRゴーグル「MilboxTouch」に対応した、超名作「パックマン」のVRバージョン。

プレイヤーは「パックマン」の世界に飛び込み、「パックマン」目線で迷路を進んでいくことができる。

ファミコン版、あるいはアーケード版とはまったく違う操作性であり、もはや別ゲーともいっていい質感だ。

ともあれ、VRで超名作「パックマン」の世界を360度楽しめるのはクラシック・ゲーマーのみならず、たまらない体験なことは間違いない。

コンテンツタイトルMilboxTouch ver. VR PAC-MAN
ハードウェアgalaxys7edge
提供元WHITE Inc.
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格300円

良かった点

あのパックマンが3Dで、それもVRで楽しめる。変わらない面白さと臨場感。

イマイチな点

操作性になれるまでは思うほか動かせなくて苦戦するかもしれない。256面、夢のまた夢…!
総合評価:

レビュー

MilboxTouch ver. VR PAC-MANの特徴は手軽さと斬新さの同居

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

トップビュー(見下ろし型視点)だったパックマンが、3DのFPS(一人称視点)になったことにより、臨場感が増し、視界が狭まることにより難易度も向上した。

「MilboxTouch」はダンボール製のVRデバイスだが、側面にある導電性インクで印刷された「Touch Interface Module」に触ることで、タップ、スワイプ、スクロールといった操作を行うことができる。

Androidアプリやゴーグルにコントローラー機能が付き2,500円(税抜)という、比較的安価に手に入る価格帯なので、よりVRを身近に体験できると思う。現在iOS版も開発中とのことだ。

もはや「パックマン」とは別物かもしれないが、BGMはもちろん、アカベエたち敵キャラクターの挙動も、オリジナルを模したもの。近未来的なグラフィックは同時にレトロっぽさもあり、退屈はさせないだろう。

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN攻略のコツ

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

なんと高橋名人も思いの外ハイスコアが伸びなかったという本作。

その操作性は十字キーじゃなく、前後の移動だけでき、ヘッドセットで体を回転させ、左右で向きを変えるというもの。なかなか慣れないとハイスコアはおろか、1面のクリアすら難しいだろう。

思い切って立ってプレイするか、回転椅子がほしいかもしれない。

あの伝説の256面のバグも再現したらしいが…?そこまでたどり着けるか!?

ゲームの流れ

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

VRモードじゃなく普通にプレイすることもできるでよ。

でもそれじゃ面白さ半減!

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

あの効果音は見事に再現!ナムコもオープンIP化って大胆な決断だったよなあ…。

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

敵キャラは

赤は粘着タイプ、パックマンの後を追いかける
ピンクはパックマンのいる地点の少し前を目指し、先回りするように動く
水色は気まぐれにパックマンと点対称の位置を目指して行動する
オレンジは好き勝手に移動する。

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

パワークッキーを食べて反撃したいところだけどコーナリングもままならぬ。

高橋名人も苦労してる動画がYouTubeにあげられていたぞ。

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

これ!VRでやると、こんなグラフィックでもすごい怖いんだって!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kyosuke Takano

Writer:Kyosuke Takano 1984年生まれ。多感な時期にファミコンから家庭用ゲームの黎明期・黄金期を体験して過ごす。ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリストでもある。

 - スマホゲーム