VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

MAX VOLTAGE

   

一度は夢見た輝かしいステージに立って思う存分歌っちゃお!

MAX VOLTAGE

ステージ、それは、シンガーやアイドルなど、スターだけに許された栄光の場…。あの瞬間の輝きは、きっと一度経験したら忘れられないものだろう。

VRカラオケ「マックスボルテージ」で歌う
そんな大観衆の前のステージで歌ったりパフォーマンスをして大歓声を浴びちゃえる体験型VRシミュレーション

「マックスボルテージ」は、ライブ会場のような防音室の中でVRゴーグルをつけマイクを持ち、叫びながら大きく腕を振ってマイクパフォーマンスをができる体験型VR施設だ。

観客は全員が自分のファン!掛け声やパフォーマンスに反応して、観客はどんどん盛り上がっていき、ライブを最高潮に盛り上げて全身で楽しさを感じられる。。。これは想像以上に気分がいいぞ!

次に曲を選択、キーも選べます。JITTERRIN'JINの「夏祭り」をチョイスだ。名曲。君がいた夏は遠い夢の中…せつねえ~~。盛り上げ方や始め方の合図などもここで教えてくれる。

コンテンツタイトルMAX VOLTAGE
ハードウェアalienware
提供元(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格930円

良かった点

ヒトカラ大好きだけど時々ちょっと寂しくなるわたしにぴったりだ…!カラオケに導入されたら楽しすぎでは?!

イマイチな点

放っておくと観客の目が死んだ魚の目に。シュール。だがそれもよい。曲数がふえてほしい!
総合評価:

レビュー

スターの素質は歌の上手い下手だけではない!派手なパフォーマンスで観客を盛り上げよう

MAX VOLTAGE

「マックスボルテージ」を体験するには、VRゴーグル、右手にマイク、左手に手となるコントローラーを持つ。マイクもちろん歌うためだが、手を振って観客を沸かせるために使う。

ただし!VRゴーグルのケーブルの長さとVR空間が作り出すステージの広さには限りがあるのではっちゃけすぎには注意だ!途中で終了してしまったり機械を破損してしまう恐れがあるので、節度を持ったスター活動を心掛けよう。

VRカラオケ「マックスボルテージ」で歌う
この体験は、バンドの控室のような場所からスタートする・・ステージの奈落からリフトで上がっていく瞬間。すげー登場の仕方だな、おい。扱いが小林幸子級である。

この未来のカラオケのようなシステムを使えば冴えない人も内気なあの人も、たちまちスーパースターになれちゃうぞ!

ステージに正解はない…思う存分楽しんじゃお!

MAX VOLTAGE

「マックスボルテージ」を盛り上げるには掛け声手を振る等のアクションを積極的にやればやるほど観客は盛り上がっていく!

最高のアイドルを目指すもよし、バックバンドの兄ちゃん達と一体感を味わうのもよし、一部の観客の死んだ目と現実世界での自分を重ねるもよしだ!ちなみにマックスボルテージで選べるのは2曲!「リンダ・リンダ」と「夏祭り」さぁどっちを選ぶ!?

ファンは約2000人!思いっきり歌って煽れ!パフォーマンスが大きければ大きいほど観客の反応もよくなっていくぞ!ただし特定の方向の観客にばかり目を向けているとその他観客死んだような目をして見てきて怖いぞ!スターはみんなに公平にね!闇を感じるな?歌詞は足元と前方2つ用意されている。

大サビ、声援がすごい!盛り上がりは最高潮だ!筆者もバーチャル空間にも関わらず思わずノリノリに。反応があればあるほどテンションが上がるというもの。気持ちいい…!防音になっているので外野を気にすることなくハッスルしよう

  関連記事

    関連する記事はありません。


あゆ巫女

Writer:あゆ巫女 仮想現実空間と現実との融合を夢見る長女。宇宙・芸術・音楽をキーワードに、独自の空間内で遊べるVRゲームの素晴らしさを広めるべく日々励んでいる。好きなゲームは「L U N E」「Universe Sandbox ²」。

 - アーケード