VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Lost

      2016/06/10

夜の森から何かが蠢く音が聞こえる・・

Lost

「Lost」はOculus社が作成した初のVR動画。タイトルから推測できるように「失くす」というテーマにそって作られた物語。

夜の森を見渡すところからストーリは始まっていく。草木の揺れる動きがリアルなのは当然だが、聞こえてくる音は本物と変わらないクオリティを感じさせる。

しばらくすると。森の中から何かを発信するような機械音が聞こえた後、動物のような大きな影が飛び出してくる。。茂みから急に何かが飛び出してきたら!・・・・死んだと思ってあきらめてしまいそうだ。

動画全体は短めだが、茂みから隠れて様子を伺うような雰囲気でストーリーを鑑賞することができる。

コンテンツタイトルLost
ハードウェアalienware
提供元Oculus
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

森の中から見つめるような臨場感があった!

イマイチな点

短めだったので、続編に期待!この機械はどこにいくのか。。。
総合評価:

レビュー

VR動画に慣れよう!まずはホタルを追いかけてみよう。

Lost

動画が始まるとホタルの光が見え始め、目で追っていると次第に森全体が見えるように明るくなっていく。

ホタルを左右に追っていたことで気づいたが、VRで空間を移動して自由に見れることをやんわりと伝える演出のようだ。

大きな影が茂みから飛び出してきた瞬間は、恐竜のような生き物に見えるが、機械でできているようだ。

不思議な形をしているが、4本指の手のような形をしている。殺人機械的なフォルムにも見える。。どうもても怖い形だ。

音がした方向に注目すべし!見逃さないように周りを見よう。

Lost

動画の鑑賞中はいつでも周りを見渡せるので、気づいたら真後ろでストーリーが進んでいた。ということになるかも。何かが動く音がしたら見逃さないようにその方向を見ておこう。

手のような機械は、言葉を発したり表情でなにかを表現することはないが。何かに落胆しているような動きが感じ取れる。

静かな森の上を見上げると一瞬光が差しこむ・・・しばらくすると、何かが近づいてくるような気配がする。

ここからさらにストーリーが続くがほっとする内容だった!安心して世界観に浸るためにもヘッドフォンかイヤホンをつけての鑑賞がオススメです。

ゲームの流れ

Lost

動画が始まってしばらく自由に見渡していると作品のロゴが浮かんでくる。やっと始まったようだ。

Lost

夜の森はとても暗い。でも静かなので落ち着いた気持ちになってきた。

Lost

森の陰から急に現れたのは・・・・「手のような機械」。。。こんばんは。

Lost

何かを探しいるようなそぶりだが、しばらくするとガッカリしたような動きをしている。。夜の森でこんなのいたらお漏らし確定です。

Lost

突然、巨人ほどもある大きな影が森をかきわけて出現する。。こちらに気づいているように見下ろしながら近づいてくる。。これはヤヴァイ雰囲気になってきた!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - Oculus