VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

INVASION

      2016/06/09

宇宙の侵略者が地球で出会ったのは・・モフモフの白い小動物

INVASION

「INVASION」は宇宙からやってきたインベーダーと、偶然居合わせた2羽のウサギによる物語。

ただのアニメーションでなくウサちゃん視点で鑑賞できるので臨場感がスゴイ。頭上ギリギリを通るUFOとか触りたくなる。。未来のアニメはここから始まった気がする。

ストーリーはインベーダーとウサギの小競り合いのようでも、宇宙規模で見ればかなり重要な1日を描いているように思える。。

操作は特になし!いろんな方向を見渡してストーリーに入り込んだような視点で鑑賞していきたい。

コンテンツタイトルINVASION
ハードウェアalienware
提供元Baobab Studios
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

言葉がなくても内容が理解できた。細かい設定や臨場感はとてもいい。。

イマイチな点

なので・・早く続きが見たいです。
総合評価:

レビュー

インベイダーへの対抗手段は・・1羽のウサギでした。

INVASION

UFOからクラゲのような生命体が見える。スポットライトが照射され、その中を漂うにように降りてくる。宇宙生命体との邂逅・・・と思ったら、スポットライトは急に消えて着地に失敗。マヌケなヤツらだ。。。

着地に失敗するマヌケなインベーダーだが、ニヤニヤ笑って余裕そうだ。触覚が光り出しカウントダウンのように短い音を刻んでいくと・・

次の瞬間、飛んできた鷹に気を取られるインベーダー。。。かなりスキだらけで謎だ。。

その鷹が近づいてきた・・・と思ったら!インベーダーの触手からレーザー発射!一瞬で鷹は炭クズ・・マヌケなヤツラと思ったら、ガチの侵略者だったようだ。。

短い動画だが未来を感じる要素に気持ちが高まる。

INVASION

UFOが頭上を通る瞬間、飛んでくる鳥を見上げる瞬間は本当に自分がそこにいるように感じる!

ウサギとインベーダーの他にはUFOにも注目してみよう。触覚のようなものがあり動くので、UFO自体が意志を持っているように見える。細かい描写にも注目するとこのアニメを楽しめるはず。

とても短い動画だが、見るべき部分がとても多いため何度も見返してしまう内容だ。

「INVASION」のように今後のアニメーションでは臨場感あふれる体験がさらに発達するのかもしれない・・・今回はウサギだがこれが女の子だったら・・

ゲームの流れ

INVASION

気づけばウサギになっていた。仲間になりたそうにこちらを見ている。

INVASION

インベーダーの宇宙船がきた!かなり動くぞコイツ!

INVASION

クラゲのような姿のインベーダーが地球に降りたつ・・着地に失敗したようだ。

INVASION

触覚から出た光線で鳥が沸騰。。。これアカンやつだ。。

INVASION

よせやめろ・・・分かり合えるはず。。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - Oculus