VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

House of the Dying Sun

      2016/07/19

戦略とシューティングの融合!船団を導きながらのドッグファイト!

House of the Dying Sun

「House of the Dying Sun」は崩壊した帝国を敵から取り戻すためスターファイターとなり戦うところから始まる。

コックピット視点のゲームはいくつもあるが、ダメージを受けた音、加速する感覚がVRによって何十倍にも増して体験できる!

操作自体は難しくない・・あくまでも敵が強い手応えがあるステージばかり!ガチな宇宙のドッグファイトだ。

武器の変更、仲間の船団との視点切り替えなど、戦いを有利に進めるシステムが導入されており、戦略もかなり重要だ!正直なところ難易度はやや高め!いつのまにか後ろから攻撃されることが多いので操縦も気が抜けない。そう!こういうのが遊びたかった!!

コンテンツタイトルHouse of the Dying Sun
ハードウェアalienware
提供元Marauder Interactive, LLC
日本語対応
ゲームパッド1☓
価格1980円

良かった点

操作がわかってくると戦略が幅広くて楽しい!シューティングは難易度高めで手応えあり。

イマイチな点

できることが多く、英語の説明なのでなれるまでちょっと時間がかかる。
総合評価:

レビュー

単独行動だけでは勝てない。戦闘領域全体を確認して攻めるべし!

House of the Dying Sun

シューティングゲームは連射するとゴチャっと見づらくなりがちだが、画面下部にあるモニタで敵の動き、自分が撃った弾丸の着弾がわかるので、戦闘はかなり捗る

機体をブーストさせるとコントローラーが小刻みに震える!このリアル感がVRならではの没入感をさらに増幅させる。。ちょっと大げさだが4DX映画のような感覚なのでぜひコックピットっぽい椅子で遊んでほしい。

機体に搭載されている武器は、連射できるマシンガン、ショットガンのような拡散弾、範囲攻撃など複数の種類から選ぶHEAVY WEAPONがある。攻撃力の高い武器は男のロマンあふれるが・・・まずはマシンガンで確実に攻めるのが基本だ。

自分と敵、仲間の位置を把握できるタクティカルビューも重要なポイント。一時停止状態になり戦闘区域全ての情報が確認できる。近い敵から倒すか・・ターゲットのみに絞るか・・有利な戦略を見つけよう。

加速だけじゃない!急停止できてこそエースパイロット!

House of the Dying Sun

操縦ではブーストだけでなくブレーキを使いこなすと有利。敵機の後ろや横には速度調整でひねりこもう!減速すると旋回角度が深くなり敵に反応しやすい。

武器は数秒連射するとすぐに弾切れなのでリロードは小まめに!放っておいても自動でリロードされるが敵機が近づく前にリロードしておこう。

宇宙ならではの完全停止して攻撃も可能。大きく動きが遅いターゲットは、攻撃を受けづらい場所で停止して撃ちまくる!ロックオンしたモニタで着弾を確認しよう。

目標を達成したら即離脱!ワープで次のステージへ!大量のミサイルを撃ってくる手強いと敵などは戦わずに逃げるのも戦略だ。

ゲームの流れ

House of the Dying Sun

ゲーム開始したら戦闘区域とターゲットの情報が表示される。一時停止すればゲーム中のいつでも確認できるのでちょくちょく見ておこう。

House of the Dying Sun

敵の後ろについて撃つ!ボーナス得点になるターゲットは狙っていきたい!

House of the Dying Sun

距離が近い敵機は速度を落として回り込む!他の敵機がいないときにやろう

House of the Dying Sun

ゲームを進めていくと指示を出すことができるようだ!プレイヤーはけっこう偉い地位なのかも?

House of the Dying Sun

バリアのようなもので防御する敵戦闘機が出現・・こういうズルいやついるよね。 

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - Oculus