VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Heroes of the Seven Seas

      2016/08/10

大海原で海賊たちとバトルしながら航海する海賊気分満点のアクションRPG

Heroes of the Seven Seas

「Heroes of the Seven Seas」は、海賊たちとバトルしつつ大海原を航海するアクションRPG

まず目につくのが波!VRの没入感も手伝って、激しく揺れる波の動きを見ていると船酔いしそうになるほどリアル!

基本的に次の目的地として示されたところへ向かえばOK! 矢印でどちらに向かうのか示されるため、文章が英語だが、プレイには支障がない。

ゲームパッドのアナログスティックで船を操舵して目的地へ向かおう。
途中出現する敵の海賊船は砲弾を撃ち込んで撃破。L1ボタンと頭の向きで砲弾の軌道を決めて、R1ボタンで砲撃! もちろん操船技術を発揮して振り切ってもOKだ。


船に乗り込んでの対人戦も用意されており、海賊の生きざまを隅々までVRで体験できるのが素晴らしい!
 「将来は海賊王になりたい!」だとか、「カリブ海に出かけてデッドマンズチェストを見つけてやるぜ!」なんて夢を抱えている海賊好きな人にはガチでオススメ!

コンテンツタイトルHeroes of the Seven Seas
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Mirage Interactive Co Ltd
日本語対応
ゲームパッド1☓
価格490円

良かった点

海を船で航海し、船同士が戦うアクションバトルのスリルがグッド!

イマイチな点

ポイントを指示して瞬時に移動する、地上の移動方法に若干違和感が…。
総合評価:

レビュー

「Heroes of the Seven Seas」の特徴は気合の入った海の表現

Heroes of the Seven Seas

本作、海賊モノだけあって海の表現に気合が入っている

断崖に用意された洞窟や美しい浜辺など、「海の魅力ってココでしょ!」という部分がしっかり押さえられている

「夏だし、海行きてーなー…でもヒマないわー」なんて時にこのゲームをプレイすれば、バッチリ海の気分を味わえるハズ。…もっとも、海賊に襲われまくるので全然リゾート感はないけど…。

こうした「海の魅力」に手抜きをしていないため、本作は海を航海しているだけでも楽しい。もちろん、それだけでなく、海賊としての物語にも説得力が生まれている!

「Heroes of the Seven Seas」の攻略のコツは敵の背後をとること

Heroes of the Seven Seas

本作の攻略においてポイントとなるのは、やはり敵海賊船とのバトル。

基本的に敵も自分も、砲撃を船の側面から行う。なので、敵の側面に回り込むのはよろしくない。

かといって敵の進路に回り込んでしまうと追突されてダメージを受けちゃう。だから、まずは敵の後ろに回り込むようにしよう。敵の後ろに自分の船の側面をつけられればベストだ。

また、砲弾は発射してから着弾するまで結構のタイムラグがある。このため、背後からちょうど当たるかなぐらいの距離感で撃ってしまうと回避されてしまう。

敵の背後から狙う場合なら、敵のさらに奥を狙って撃つようにしよう!

ゲームの流れ

Heroes of the Seven Seas

冒頭、コミック形式で背景ストーリーが語られる。要所要所でエフェクトが入るのがカッコいい!

Heroes of the Seven Seas

地上では、視線とXボタンで指定したポイントに瞬時に移動。ちょっと独特な感覚だ。また、Aボタンで会話が可能。

Heroes of the Seven Seas

海ではアナログスティックで操船! 敵が出現したらL1ボタンで狙いを定めてR1ボタンで砲撃しよう!

Heroes of the Seven Seas

こちらの攻撃で敵海賊船を轟沈! 倒せたときの達成感がたまらない…!

Heroes of the Seven Seas

矢印の際し示す場所に、黄金に輝くポイントが! あそこが目的地だ。だがその前に敵船の姿。ぶっ倒してやろう!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - Gear VR