VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

HBC VR

      2016/08/03

映像の専門家である地方放送局提供の360°動画サービス

HBC VR

「HBC VR」は、北海道放送が提供する360°動画サービス

札幌・円山動物園の動物たちの映像や、さっぽろ雪まつりの映像など、北海道ならではの360°映像を楽しめる。

映像の専門家である放送局が作った動画だけあって、動画の美しさ、構図、構成などクオリティは高い!

映像ひとつひとつに「かわいい!」「キレイ!」「カッコいい!」など心動かされるポイントが必ず用意されており、見終わった後しっかり満足できる

北海道に興味がある人は間違いなく映像を堪能できるだろう。また、北海道に興味がなくとも、なにか楽しい映像コンテンツを探している…という時には手放しでオススメできる!

コンテンツタイトルHBC VR
ハードウェアiphone6s
提供元Hokkaido Broadcasting Co.,Ltd.
日本語対応1☓
ゲームパッド
価格0円

良かった点

とても近い距離感で映像が楽しめるのが素晴らしい! 映像の美しさもさすが!

イマイチな点

一眼モードの際、思わずタッチ操作してしまうことも…。視点による操作のみなのがちょっと残念…。
総合評価:

レビュー

「HBC VR」の特徴はアナウンサーの視点で現場を見れること

HBC VR

本サービスは、現場の臨場感が非常に強い。なにせ、現場との距離がものすごく近いのだ!

動物園の映像では動物たちに触れるくらいの距離だし、スノーボードの映像ではスノーボードにぶつかるんじゃないかという距離だ。

映像にはアナウンサーの方が映っていることも多いのだが、視聴者の視点もアナウンサーの視点とほぼ同じ位置

つまり、アナウンサーと同じ視点で現場に立ち会っているということ!

3DCGで描かれた作品ならまだしも、リアルの映像でここまで現場への密着感を味わえる映像コンテンツはなかなかないだろう。

「HBC VR」のみどころは現実の持つ説得力

HBC VR

リアルの映像ということが、本サービスの持つ最大の特徴だろう。

人の見せる表情、動物たちの顔、現場の空気感…リアルをカメラで撮影した映像だからこそ感じられる説得力が、本サービスにはある

また、映像に歪みがないというのも素晴らしい

使用する360°カメラによっては映像の四隅に歪みが出てしまう場合があるのだが、本サービスの映像にはそれがまったくない。

本当にその空間に自分がいるかのように錯覚してしまうほどキレイな360°映像だ。さすがは映像のプロフェッショナル…クオリティ高いもの作るぜ…!

ゲームの流れ

HBC VR

アプリを起動したら、VRビューワーを持っているか持っていないか選択。これによって一眼モードで起動するか二眼モードで起動するか変化する。便利だ!

HBC VR

操作は、選びたいメニューに視点を合わせて一定時間静止する方式。ゲームのようにはげしい操作は発生しないため、操作感は快適。

HBC VR

二眼モードで起動すると、左右両方に映像が表示される。立体感が強くなるので、臨場感は高い!

HBC VR

一眼モードで起動すると、映像は一枚。持っているVRビューワーが一眼式の場合や、VRビュワーがない場合はこちらで。

HBC VR

映像も素晴らしいがアナウンサーの方もキュート! なんかちょっとデートっぽくて違う意味で楽しい映像だ!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - スマホ動画