VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Hardcode (VR Game)

      2016/06/24

Cardboardとゲームパッドで本格TPS

Hardcode (VR Game)

「Hardcode」は、ゲームパッドを使用して楽しむ三人称視点のシューティングアクション。

ゲームパッドのアナログスティックで移動をするのだが、キャラクターの向きに限っては頭や身体を動かすことで変更させる

この操作は少々癖があるため、最初のプレイは慣れるまではちょっと苦労してしまうだろう。

とはいえ、この操作によって三人称視点といえどもVRで遊んでいるという感覚がまし、よりコンテンツに没入できるのだ。

コンテンツタイトルHardcode (VR Game)
ハードウェアxperiaz5premium
提供元Jedium Game Studio
日本語対応
ゲームパッド1☓
価格0円

良かった点

CardBoardとは思えないほどやりこみ要素も多くかなり面白い

イマイチな点

視点操作が激しいので酔いやすいかも
総合評価:

レビュー

照準合わせと移動の技術を高めろ!

Hardcode (VR Game)

ステージ上にある弾薬をゲットすると銃を使うことができる。

銃の照準は赤い点で表示されており、視線を動かして移動させるようになっているぞ。

照準を合わせるのに一生懸命になり、その場に立ち尽くしていると敵の攻撃の格好の的になってしまうので、常に動きながら敵に攻撃をしていこう

移動しながらでも照準の位置を固定できるようになれば、かなりの上級者だ!

しっかりと視界を動かしてステージを見極めよう

Hardcode (VR Game)

部屋の中のキューブを次のステージへ移動できる「Collect」というモードは、ルールこそシンプルだがキャラの移動に慣れるまではなかなか大変だ。

最初は平坦なところに台があるレベルのステーてじだが、後半になっていくと高低差が大きくなったり床が移動・回転したりするようになる。

視点を動かさずキャラの移動だけでクリアしようとせず、しっかり頭を動かしてステージの全体像を掴まないとクリアは難しいだろう。

特にゲームオーバーになる要素はないので、気軽に楽しめるのもこのゲームの良さだ。

ゲームの流れ

Hardcode (VR Game)

ゲームパッド+視点操作が必要なので、CardBoardを頭に固定してプレイする。

Hardcode (VR Game)

武器の照準も視点操作だ。

Hardcode (VR Game)

100体の敵を倒すサバイブモードはスリル満点だ。

Hardcode (VR Game)

武器は3種類。威力やリロード感覚などが違うので、上手く使い分けよう。

Hardcode (VR Game)

弾薬とライフ回復アイテムは見逃すな。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - スマホゲーム