VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

GUNJACK

      2016/06/06

超クオリティのアトラクションが、家で遊べるこの感動!VRってスゲェェェ!!

GUNJACK

「GUNJACK」は、まるでアミューズメントパークのアトラクションのような体験ができるシューティングゲームだ。そのグラフィック、サウンドエフェクトはVRコンテンツの中でも随一のクオリティ

基本のゲーム性は画面上に現れる敵機をバンバン撃ち落としていくわけだが、プレイヤーはFPS視点になっているため、コクピットから実際に宇宙船を操作しているかのような体験ができる、これが魅力だ。

操作は、GearVRの場合、タッチパッドを「さわる」「後ろにスワイプする」「下にスワイプする」と操作が数パターンに分かれるので、攻め入る敵の中で使い分けるには、初心者だとハードルが高いかもしれない。

オープニングから、機体の発進シーンまで、開発者のこだわりをヒシヒシと感じられる細かい作りになっている。すべてのシーンから目が離せないぞ!

コンテンツタイトルGUNJACK
ハードウェアgalaxys7edge
提供元CCP Games
日本語対応
ゲームパッド
価格1200円

良かった点

SF好きやメカ好きにはたまらない高クオリティなグラフィックと演出!

イマイチな点

”迫力”と”快適”さを兼ね備えた、今までにないゲーム体験
総合評価:

レビュー

こだわりと高い技術力で作り上げたのは、快適な宇宙戦争!!

GUNJACK

本作の特徴は、そのサウンド、エフェクトが織りなす派手な演出があっても快適に遊べるグラフィックの処理技術だ。これは当たり前のようで、まだまだ実現できる開発者は数少ないほど難しい課題だ。

通常これだけドンパチやって視点を四方に動かすようなゲームとなると、どうしても目に過剰に負担がかかってしまいゲームが続けづらくなってしまう。

しかし本作は、そういったゲームをする上での”快適さ”に、実にこだわって開発していることがわかる。映像の遅延を低減させ、オブジェクトの動きにブラー(ぼかし)をかけるなどその調整具合は絶妙だ。

そういう意味で、GUNJACKの没入感はとてもレベルが高い!違和感なく長い時間遊べるゲームとして重宝できるゲームになっているぞ!

アイテムウェポンがステージ攻略のカギだ!

GUNJACK

GUNJACKをプレイしていると、敵機を撃ち逃してしまったり、ボスに手こずってしまったりと、ところどころで難易度が上がるポイントが出てくるはずだ。

加えてこのゲームは敵の攻撃を"避ける"という操作が無いので、撃墜し損ねるとしっかりダメージをくらってしまい気づいたらピンチに!なんてこともあり得る。

そのためには、確実に敵を片っ端から殲滅させること。これに限る!そしてその殲滅戦に力を貸してくれるのが、プレイ途中に出現するアイテムウェポンだ。

誘導ミサイルやレーザーなどバリエーション豊富なアイテムで敵を一掃しよう!

ゲームの流れ

GUNJACK

ゲームはじめ、とりあえずは一番左上の「Tutorial(チュートリアル)」から始めよう。

GUNJACK

スタートさせると、搭乗する機体での発射シーンが流れる。これがめちゃくちゃかっこいい!ちなみに本作の圧倒的リアル感はUnreal Engine 4というツールでつくられているぞ。

GUNJACK

フィールドに出たら敵をどんどん殲滅していこう。ガトリングガンのリロードも忘れずに!

GUNJACK

アイテムボックス発見!これでますますゲームをスムーズに運べるぞ!

GUNJACK

すべての敵を倒したら君のスコアが表示される、左の「Enemies Killed(撃墜数)」を100%にもっていけるようになれば、君はもうプロフェッショナルだ!

  関連記事

    関連する記事はありません。


Fumito Takahashi

Writer:Fumito Takahashi VRテクノロジーでウルトラマンになれることを夢見て、今日もVR旋風に一役買います。 最新情報をドシドシ流していくので、みなさん注目していてくださいね。

 - Gear VR