VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

GeoGet

      2016/07/30

大人のための脳トレ!立体地球儀で世界の国々を当てていくゲーム

GeoGet

子供の頃の勉強は苦痛でしかなかった勉強。授業中の居眠りや、テスト期間中漫画の楽しったらなかったよね。しかし、大人になってからの勉強はなぜか楽しいと思ったことはないだろうか

『GeoGet』は、地球を地球儀のように回して世界の国々を当てていくゲーム。勉強から離れてしまった、しかし勉強の楽しさをようやく知った大人たちの為のちょっとだけ楽しい気分で学習できる脳トレだ。

筆者の個人的な見解だが、子供の頃の勉強は考え方を学ぶため、大人になってからの勉強は自分を育てるため・知識や見解を広げるためだと思っている。大人になってからの勉強は、いわば人間性を豊かにするためなのだ、と。

このゲームはまるで、宇宙に立って地球儀サイズの地球を回しているようだ。月は地球の周りをゆっくりと見守るように回転しており、背後には太陽が燃え盛る。このゲームで美しい我らの地球をもう一度見直してほしい。

コンテンツタイトルGeoGet
ハードウェアgalaxys7edge
提供元EvilPort
日本語対応
ゲームパッド
価格190円

良かった点

頭がよくなる!世界は広いってことがよくわかって世界一周したくなるね

イマイチな点

タッチパッドの反応がイマイチですぐ国に反応しないことも。個体差?もっと反応がよくなるとよいナ~
総合評価:

レビュー

VRならではの宇宙空間から世界の国々について知ろう!

GeoGet

皆さんはこの美しい地球、ちゃんと愛していますか?ワールドワイドな視点、もってますか?世界の国々のこと、ちゃんと知ってますか?ラブ&ピース?

世界には196か国もの国があるが、皆さんが認識している国はごく僅かではないだろうか。ポケモンでいうとサトシの持ちポケモンくらいしか把握してないのではないか?絶対ミュウ、手に入れたい。

制限時間は2分で問題は10問(10国)より短い時間内に、より多くの国を当てることで高スコアを目指すことが目標だ。難易度は[easy][midium][hard]から選べる。

[easy]モードでは比較的馴染みのある国が登場するが、[hard]モードになるともうちんぷんかんぷんだ。世界の広さを痛感すること間違いなしだろう。

世界は広い…間違えを恐れず果敢にタッチ&リトライ!繰り返しで知識を増やしていこう

GeoGet

本ゲームはとにかく、如何に世界の地理を把握しているか、その1点に集約される。下手な小細工は必要ない。地理を制するものだけがこのゲームを制す

しかしこれはテストではない。スコアが悪くても怒られることもないしおこづかいが減ることもない。とにかく果敢に挑戦していこう!

[easy]レベルだと「China」「india」など比較的知っている国の名前が表示される。だが知っていてもいざどこ?って考えてみると分からない国が多い。初めは間違えて覚えるくらいの気概でやると楽しい。筆者はインドの位置さえ分からない。

[hard]モードになると「Argentina」「Brunei」など、聞いたことがない国ばかりだ。「The Bahamas」なんてUKのバンドかと思ったな。この機会に色んな国を知ってほしいものである。俺がな。

ゲームの流れ

GeoGet

左下の星ボタンでランキング上位者、真ん中のiボタンで操作方法、右の人ボタンで制作者の方々の名が確認できる。上のプレイボタンで先に進もう。

GeoGet

プレイは1人用の[single]モード、複数人で遊べちゃう[hot goggles]モードとある。お友達と世界の知識を高め合おう!

GeoGet

指定された国にカーソルを当てると青マークになるので、パッドの中心点をタッチしてこれだと思った国を選択しよう。

GeoGet

選択した国が正解だったら緑に、間違っていたら正しい国の位置が赤でマークされる。間違っても問題ない!知らなかった国の位置を覚えて世界マスターを目指せ!

GeoGet

クリアしたらスコアが表示される。たっはー!あゆみこ、世界の国々について全然しらねえな?

  関連記事

    関連する記事はありません。


あゆ巫女

Writer:あゆ巫女 仮想現実空間と現実との融合を夢見る長女。宇宙・芸術・音楽をキーワードに、独自の空間内で遊べるVRゲームの素晴らしさを広めるべく日々励んでいる。好きなゲームは「L U N E」「Universe Sandbox ²」。

 - Gear VR