VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Galactic Rush VR for Cardboard

      2016/09/13

まず一回トライしてみて欲しい、避けられない!絶対無理ぃー!

Galactic Rush VR for Cardboard

Galactic Rush VR for Cardboardは、頭の動きで障害物を避けながら新しい世界を目指す避けゲー。

時間旅行のたびをしたことはある?または宇宙でローラーコースターに乗ったことは?この中毒性のあるわくわくどきどきするような体験、スリル満点の曲がりくねったワープトンネルと巨大なワームホールを通って新しい世界を探しにいこう!

頭を使ってコントロールするゲームながら、VR酔いが起こることがまれなのは事前のユーザーテストによって実証済み。また首の痛みが出た場合は、それが悪い姿勢からきている場合が多いことも確認済み、よい姿勢でゲームを楽しむことはVRゲームの基本だよね!

さあ、この危険で生き残ることが非常に難しい世界で生き残れるならやって見せて!

コンテンツタイトルGalactic Rush VR for Cardboard
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Multiverse
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

ワープしてワームホールにひとっ飛び!宇宙で遊んでいる感じを楽しめる、コツを掴んでからがより楽しめた。

イマイチな点

最初感じたあの絶対に越えられないような壁のような困難な部分で無理とあきらめちゃう場合もあるかも、もう少し簡単なコースからスタートしてくれてもよかったかな。
総合評価:

レビュー

吸い込まれるー!ワープゾーンのその後は生き残りゲームだ!新世界を見ることができるかな?

Galactic Rush VR for Cardboard

このゲームは非常にシンプル、回転する悪魔の赤い時間の破片を頭を傾けながら避けて先に進んでいくだけ。

それが難しくって、なかなか生き残れない。海外のゲームプレイ動画で確認してもみんなバンバン死んでる、めちゃくちゃに難しいの。なのにとっても高評価なの没入感が半端じゃないのが大きいだろう。

ヘッドセットをはめると何の違和感もなくすぐにあっちの世界に行けちゃうんだ。この感覚、カードボードでは結構稀、それだけ完成度は高いといえる。

死んでもスタートに視点を合わせればすぐ生き返れるから、生き返りまくって全クリアだ!

コツをつかんだときの感激がこんなに大きいゲームは初めてです!

Galactic Rush VR for Cardboard

避けられない、すぐにぶつかってしまう!こんなゲームあっていいのっていう感じ、同感のプレイヤーも多いはず。

その場合、実は頭を動かしすぎ!えー!そうあなたは思うかもしれない。では試してみよう!"少しだけ5度ぐらい..."そんな風に公式ページでは言っているけど、5度?5度って難しい!でもとにかく少しだけ傾ける、そんな気持ちで、優しく首を横に「何?」と問いかけるような感じで傾けてみよう。

少し遠くから障害物の位置を確認し、それに向けて少しずつ角度をつけていく、というのもコツ。障害物の目前で、というのは無理、遠くから計画的に、でも迅速な判断で障害物に向かって角度をつけていこう。

正直、絶対無理って思ったこのゲーム、でもそれが可能だって分かったときには自分の思い込みなんてあっけないなって思った。かなりの覆される感!体験してみて欲しい!

ゲームの流れ

Galactic Rush VR for Cardboard

さあ、ここからスタート、トンネルの壁に向かって頭を傾けて...OK!やってみよう!

Galactic Rush VR for Cardboard

コントロールはあなたの頭の動きのみ、(簡単そうに言ってるー!これがすごく難しいのに)トンネルの壁に沿ってあなたの頭を回転させ悪魔の赤い時間の破片をよけながら先に進もう。

Galactic Rush VR for Cardboard

頭で避けてもぶつかったときには全身でぶつかったような感覚!

Galactic Rush VR for Cardboard

レベルアップ!レベルアップ!だんだんと新しい世界に近づいているのをコースが変化していくので感じる。

Galactic Rush VR for Cardboard

とにかく集中することがコツ、集中しているうちにリアルにワームホールを潜り抜けてるみたいな気分になってくるからぜひトライしてみてね!

  関連記事

    関連する記事はありません。


anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

 - スマホゲーム