VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

FATED: The Silent Oath

      2016/06/22

バイキング時代の悲しい北欧神話がテーマの物語

FATED: The Silent Oath

「FATED: The Silent Oath」は北欧神話を基にした自分の一族と旅するシンプルなアドベンチャーゲーム。

物語上では間接的にしか表現されないが、荒廃した世界での災難から逃れ馬車の荷台で目を覚ますところからストーリーが展開する。

物語は全部で4つの話で構成されACT1~4で表現される。悲哀感漂う音楽・・巨人に襲われる家族・・全体的に悲しいストーリーだと感じ取れた。英語だがなんとなくでも理解できる。

途中で弓を使ったり、罠をよけたりの簡単なアクション要素はがあるが、基本的には物語を進めるだけのシンプルな内容だ。

コンテンツタイトルFATED: The Silent Oath
ハードウェアalienware
提供元Frima Studio
日本語対応
ゲームパッド1☓
価格1980円

良かった点

グラフィックとテーマがマッチしており惹きつけられる。操作も簡単で邪魔にならない。

イマイチな点

左右移動のときVR酔いが発生しやすい。この話で弓は必要なのだろうか・・?
総合評価:

レビュー

デフォルメされたCGの世界観がGOOD!

FATED: The Silent Oath

「FATED: The Silent Oath」はピクサー映画のようにデフォルメされた美しいCGで綴られ、バイキング時代を表現した世界観。

主人公が馬車の荷台で目を覚ますと、横には妻とその父親。話しかけられるが声が出ない・・。手の動きで意思表示をしよう。

ゲーム内では自分にだけ見えるナビゲーターがいて女神のような格好をしている。重要な部分でのみ登場するので見逃さないようにしよう。

視点の移動と2つボタンのみが操作に必要。コントローラによる左右の視点移動はVR酔いが起こりやすいと感じた。視点移動はできるだけヘッドセットで行い、コントローラ側ではゆっくり動かす程度にしておこう。

正しい逃げ道を選んで、巨人から逃げよう。

FATED: The Silent Oath

シンプルなストーリーだが案内が少ないため迷うことがある。特にACT1では自分の家族、一族と一緒にいる場面なので、誰に話しかければ進むのかわかりづらいかもしれない。

重要な人物は自分の家族数人に限られてくるので、このうちだれかに話しかけるとゲームを進められる。

馬車で巨人から逃げる場面では、最後に2通りの道から選ぶ。操作できるのは一瞬しかないので、ナビゲーターに導かれる方向に進もう。

逃げ込んだ洞窟内ではパズルのような簡単な謎解きがある。光っている順番が関係しているので、英語でも理解できそうだ。話が進むほどなんだか悲しい雰囲気が強くなってくる・・ここから先はプレイして確認してほしい。

ゲームの流れ

FATED: The Silent Oath

洞窟の中には瀕死の男性。なにか重要なことを伝えているようだ。

FATED: The Silent Oath

バイキング時代は弓での狩猟は必須。この持ち方はアシタカ先輩じゃないっすか・・

FATED: The Silent Oath

霧の中から巨人の手!右か左か・・避けねば

FATED: The Silent Oath

洞窟内で光る石を順番に押すと良さげ。

FATED: The Silent Oath

え、そんな結末!?・・・救われなさすぎるぜ。。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - Oculus