VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Faceted Flight: Canyon Runner

      2016/06/06

VRを活かした爽快感と速度感はやみつきになる!

Faceted Flight: Canyon Runner

Faceted Flight: Canyon Runnerは、飛行機を操作して障害物を避けつつゴールを目指すレースゲーム。

操作方法は上下左右に視点を動かすだけ。首を倒すと機体がその方向にローリングする。上手く機体を操り、最速タイムでゴールしよう。

VRを上手く活かしたゲームで、シンプルな操作ではあるが速度を感じられて臨場感があるぞ。

コースと機体の種類こそあまり多くはないが、それを差し引いても爽快感があって楽しめるタイトルだ!

コンテンツタイトルFaceted Flight: Canyon Runner
ハードウェアgalaxys7edge
提供元The Department of Silly Stuff, LLC
日本語対応
ゲームパッド
価格600円

良かった点

頭を倒してローリングなどVRを活かした面白さがある。

イマイチな点

コースのバリエーションがもっとあってもよかった。
総合評価:

レビュー

スピードと安全、どっちを取る??

Faceted Flight: Canyon Runner

コース上の緑とオレンジのリングは、それぞれボーナスポイントと速度アップになる。特に緑リングは積極的に取って行きたい。

速度が上がるとその分クリアタイムは短くなるが、操作が難しくなるため障害物にぶつかりやすくなる上、ボーナスリングをゲットしづらくなる。

慣れるまではオレンジのリングは程々に、緑のリングを全部取るくらいの気持ちの方がいいかもしれないぞ。

ただし、速度が上がったほうが臨場感をより味わえるのも事実である(笑)

スピードの出しすぎには注意が必要かも

Faceted Flight: Canyon Runner

洞窟のように狭く障害の多いコースでは、スピードの出しすぎに注意が必要

元々スピードが速い機体だと特にハンドリングが難しくなり、すぐに障害物に衝突してしまうぞ。

このようなコースでは、クリアタイムによるスコアではなく、ボーナスポイントでスコアを伸ばすようにしたほうが無難だ。

また、天井のないステージの場合は最高高度を飛び続けることで障害物を無視して進むことができる。ただし高度を出し過ぎるとゲームオーバーになってしまうので注意が必要だ。

ゲームの流れ

Faceted Flight: Canyon Runner

最初のチュートリアルはポリゴンステージとなり、英語で簡単な説明が書かれている。

Faceted Flight: Canyon Runner

緑のリングをくぐるとボーナスポイントが加算される。

Faceted Flight: Canyon Runner

オレンジのリングは速度が上がるぞ。ただし、速度を上げ過ぎるとハンドリングが難しくなるので、最初のうちはあまり取り過ぎないようにしたほうが吉。

Faceted Flight: Canyon Runner

地面や天井、オブジェクトに当たるとゲームオーバだ。うまく機体を傾けながら進んでいこう。

Faceted Flight: Canyon Runner

数種類の機体が用意されていて、スピードやハンドリングのしやすさが異なる。腕に自身があれば、スピードの速い機体を選ぶとスコアが高くなるぞ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


vrbank

Writer:vrbank これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

 - Gear VR