VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Evil Robot Traffic Jam

      2016/06/25

車を撃破して交通渋滞をなくす!タワーディフェンス系のゲーム

Evil Robot Traffic Jam

「Evil Robot Traffic Jam」は、交通渋滞がテーマのタワーディフェンス系のゲーム。カラフルでオモチャの世界のような雰囲気なので遊びやすい

悪いロボットが大規模な渋滞を引き起こしてしまったので、それを止めるために車を撃破するというのが目的。なんとなく幼い頃を思い出す設定だ。

ステージ毎に資金・ライフ数・タワーの種類が決められているのがおもしろいポイント。何度も同じ条件でプレイできて納得いくまで攻略法を探せるというやりこみ要素

レベル上げがない分サクサク遊べるし、操作もヘッドギアのタッチパッドで遊べるのでとても簡単でよい。

コンテンツタイトルEvil Robot Traffic Jam
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Element Games
日本語対応
ゲームパッド
価格990円

良かった点

カラフルなかんじが遊びやすい!ゲーム的にもおもしろくてハマった

イマイチな点

VRじゃなきゃできないというゲームではないかも
総合評価:

レビュー

各ステージごとに与えられた条件下でクリアを目指すのが特徴

Evil Robot Traffic Jam

このゲームは、ステージごとに初期資金・ライフ・建設できるタワーが決まっている。プレイ毎に簡潔してしまうのが技量を試せておもしろい

与えられた条件の中でどうすればクリアできるのか、どうすればよりダメージを減らせるのか。考えたり試したりできるのが嬉しい。

何度でも同じ条件で挑めるから、最高の攻略法を見つけ出そう!また、レベル上げが必要ないのでサクサク遊びたい時にもってこいのゲームだ!

ステージの最後には、ボスとして大きな車が出現する。体力が多くて、配置を成功させていないと勝てないかも...

コツは、基本だが多くの面に接するところからタワーを配置していくことと、ボムを積極的に使うこと

Evil Robot Traffic Jam

狙撃するためのタワーには種類があって、攻撃の威力射程距離価格なども違ってくるので考慮しながら配置しなければならない。

タワーが多くの面に接するところから優先してタワーを配置すると、攻撃できる回数が増える。たくさん攻撃させて車を撃破しよう。

射程の短いタワーは前方へ配置し、射程の長いタワーは後方に配置するなども意識してみるといい。この2つは基本で重要だ。

ゲージでたまるボムなど、視点を動かして敵に狙いを定めて自らも攻撃に参戦できる場面も積極的に活用するべき。

ゲームの流れ

Evil Robot Traffic Jam

起動したら、さっそくプレイを選び、マップを選ぶ画面へ!ステージが増えたら、右のステージの方に視点を動かすことで選択できる。

Evil Robot Traffic Jam

1ステージ目は、ライフが20、コインは170、タワーの種類は2種類だ。車が流れてくる前にまずタワーを配置することができる。

Evil Robot Traffic Jam

視点をあわせた位置に置くことができる!水色のときは配置できるというサイン。タッチパッドをタップすればタワーが置ける。

Evil Robot Traffic Jam

タワーは配置しておけば勝手に、射程距離内の先頭の車を一定のスピードで狙撃してくれる。タワーは強化すれば性能があがる。

Evil Robot Traffic Jam

最後までライフが残っていればクリアだ!次のステージが開放される!難易度はどんどんあがっていくので心して挑もう。

  関連記事

    関連する記事はありません。


shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

 - Gear VR