VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Escape From Bunker 14

      2016/06/06

プレイサポート機能が嬉しい、VR脱出ゲーム

Escape From Bunker 14

「Escape From Bunker 14」は、ある地下施設から謎を解きながら脱出ルートを探すゲーム(脱出ゲーム)である。

頭を動かす他にも、スワイプ操作や場所移動など探索をサポートしてくれる視点移動の機能が設けられているのが特徴だ。

アイテムの使用なども従来の脱出ゲームよりも楽になっており、「ここでどのアイテムを使えばいいんだろう?」と悩む必要もなくなり脱出ゲーム初心者でもサクサク進められる

入門書としてピッタリな内容であるうえ、ボリュームも十分にあるのでオススメの一本だ。

コンテンツタイトルEscape From Bunker 14
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Tiriam Immersive Media
日本語対応
ゲームパッド
価格360円

良かった点

視点移動の機能などプレイをサポートする機能が便利。プレイが楽になる。

イマイチな点

脱出ゲーム上級者には、物足りないかも。
総合評価:

レビュー

脱出ゲーム初心者でも簡単に遊べる、カンタン操作と難易度の脱出ゲーム

Escape From Bunker 14

いままでの脱出ゲームの多くは、アイテムを拾ってアイテムボックスに格納され、どのアイテムがどこで使えるかをいろいろ試す必要があった。

本作では、特にアイテムボックスのようなものがなく、所持さえしていれば然るべきところで自動でアイテムが使われ先に進めるので案外カンタンに進めるぞ。

また謎解きに必要なポイントやアイテムはカーソルの形が変化するので、見つけやすくなっている。これも初心者には優しい設計

セーブポイントが設けてないので、一度のプレイでクリアしなければいけないのが難点ではあるが、脱出ゲーム初めてというユーザ向きの難易度になっている。

操作のコツは、移動とスワイプ操作(視点切り替え)のあわせ技

Escape From Bunker 14

プレイ中、各所を探し回る際、頭を動かす以外にも2つの操作があるのでご紹介。

一つ目、地面を見てみると、緑色の照準が表示されるかと思う。そのときにをタッチパッドをタップすると、その場所に瞬間的に移動できるのぞ。

そしてもう一つは、タッチパッドを横にスワイプするとその方向に向いたように視点が切り替わる。わざわざ頭を回転させなくても後ろをみれるので、大変便利。

これらの操作をあわせて利用すると、調べたい場所にも楽に進めてゲームが快適になるので、ぜひやってみてほしい!

ゲームの流れ

Escape From Bunker 14

特にイントロダクションもなく、いきなりスタート!

Escape From Bunker 14

プレイし始めは操作方法をアナウンスしてくれる。

Escape From Bunker 14

スワイプでの視点移動は意外と便利で重宝するぞ。

Escape From Bunker 14

各部屋にはいろいろなアイテムと仕掛けが。。!

Escape From Bunker 14

新しいアイテムを手に入れたらあらゆるところに視点を向けてみよう。いままで触れなかった場所で何かが起きるかもしれない。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Fumito Takahashi

Writer:Fumito Takahashi VRテクノロジーでウルトラマンになれることを夢見て、今日もVR旋風に一役買います。 最新情報をドシドシ流していくので、みなさん注目していてくださいね。

 - Gear VR