VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Corridoom

      2016/07/04

90年代ファミコン風の音楽ととともに駆け抜けるアクション!

Corridoom

『Corridoom』はおっさんホイホイ感溢れるレトロなBGMでひたすら障害物を避けるアクションゲーム。

「ワギャンランド」みたいな懐かしいBGMを聞きながら、障害物を避けて奥へ奥へと進んでいこう。

障害物を10個避けるたびにスピードが少しづつ上がり、同時に機敏な反応が求められていく。

難しい操作はないが、つい何度も遊んでしまうやり込みタイプのゲームだ!

コンテンツタイトルCorridoom
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Raka Mahesa
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

難しい!そしてリトライしやすいでムキになって何度もあそんでしまった・

イマイチな点

シンプルな内容だけにもっと遊べる要素が欲しかった。
総合評価:

レビュー

『Corridoom』はギリギリで障害物を避けるのが特徴。

Corridoom

奥へ奥へと進むコースはおおまかに3つの部分で構成されている。

「左」「真ん中」「右」のいずれか通れる場所がある。移動するには進みたい方向を向くだけ。

とてもシンプルな内容だが、スピードアップの境目と同時に壁の色が変わっていく。「ここから難しくなるよ!」というのが読み取れる。

少しずつ難易度は高くなるので、反射神経と空間把握能力が求められる。気づいたらめっちゃ頭振ってた。。となるかも。

『Corridoom』でミスしないために覚えておきたいコツ。

Corridoom

リアルに奥行のある部屋を進んだらこんな感覚かな。。と思う当たり範囲なので違和感がない。思いっきり動いても大丈夫だ。

左右の壁にはぶつかってもミスにならない。寄りかかるように使うとミスが減る。

…そうなると難しいのは真ん中だ。避けたようでミスになることがある。前方に表示されたスコア(3桁の数個)の横幅を障害物のない真ん中にあわせると、けっこうミスが減った。

Googleのランキングサービスが実装されているので、ある程度慣れてきたら上位の記録を目指して遊んでみよう。

ゲームの流れ

Corridoom

まずは10本くらいを目指そう!レトロなBGMで出発!

Corridoom

うっすら・・・10個め障害物の後ろが紫になっている。ここからスピードアップする。

Corridoom

右の壁に寄りかかって進もう!ミスはかなり減る。

Corridoom

真ん中が空いているときのほうがミスしやすい。スコア表示の横幅を目印にするとよいかも。

Corridoom

慣れてきたらランキングにも挑戦しよう!20本くらいではまだまだ・・・

  関連記事

    関連する記事はありません。


Tomoyuki Hirasaki

Writer:Tomoyuki Hirasaki VRの到来にワクワクが隠しきれません。攻殻機動隊かダースベイダー的な体になることを夢みて、ワクワクするコンテンツ ヲ 探シテイキマス・・ギギ。

 - スマホゲーム