VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

BellyBots

   

バーチャルワールドの心地よさと危機的状況が入り混じるバトルフィールドで生き残れるか

BellyBots

BellyBotsは、両手にガンを持ち増え続ける敵のドローンやボット達を撃ちまくるシューティングゲーム

80年代のアーケードアクションゲームの世界にViveのルームスケールごとテレポーテーションさせるというコンセプト。

スペイシーで近未来的な色や世界観がとってもクール、初代トロン辺りを思い出させる。ついに私たちがゲームの中に入る時代が来た。

Viveではルームスケール内で自分の体を映像とともに動かせるため非常にリアルな感覚、実際に撃たれたようなショックを受ける。だから気付かぬうちに弾を避けるためルームスケール内を激しく動き回る。汗をかいて息も荒くなってしまうほど...まさにエクササイズ+ゲーム

コンテンツタイトルBellyBots
ハードウェアalienware
提供元Grumpy Company GmbH
日本語対応
ゲームパッド
価格798円

良かった点

今までで最高に刺激的なVR体験!やっぱりViveは凄い!

イマイチな点

このリアル感がかなり強烈、でもそこが魅力、なので今後フルバージョンがリリースされる際にそこが丸くならないといいな。
総合評価:

レビュー

動き続けるんだ!そうしないと敵の弾に当たってしまう

BellyBots

弾はそれほど早くないから見えた時点でよけても間に合う。また身をかがめたり反ったりすることでよけることも可能。そしてこちらのガンで敵の弾を撃ち落とすことも出来るんだ!

ガンは連射モードではない、だから一発一発撃つ必要があって段々と手が疲労してくる。その感覚も実際に戦っているようでリアル感を増幅。

ゲームオーバーになってもそのステージから再開!というか途切れなく攻撃が始まりなかなか逃げ出せない

現在はアーリーアクセス版。今後は様々な要素を盛り込んだフルバージョンのリリースが予定されている。でも正直このバージョンですぐにプレイしたい。待ちきれない!!

声が出ちゃっても気にしてられない!必死のレベルクリア、後ろからにも要注意

BellyBots

武器は左右の手両方に装備する。コントローラーを両手に持ち、左右の手をそれぞれの武器のハンドルのあたりに持って行き握るようにトリガーを引けば手に持てる。

レベルアップとともにプラットホームが増え、敵の数も増えてくる。現れる際には特有の音と共にオレンジ色の筒状の光に包まれながら上空から降りてくる。

レベルがアップしてくると敵は前方からだけではなく360度後方からも撃ってくる。後方で音が聞こえたら要注意だ!

ステージが進むとボットに加えてドローンが現れる。上から移動しながら攻撃してくるから心の準備をしておこう。しかもさらに大きなボットが現れてお腹のあたりが開きそこからもドローンが...

ゲームの流れ

BellyBots

最初に武器を装備するシーンで見える自分の影はなんとヒゲとシルクハット。武器を装備したらすぐにチュートリアルモードがあるのでそこでまずボットを1台撃って武器の使い方をマスター。赤く光る頭を狙おう!

BellyBots

目の前中央にあるディスプレイに表示されているハートの数が残りのライフ数、それ以上に敵の球を受けてしまうとゲームオーバー。

BellyBots

ゴールドに光るリングが降りてきて次のステージにテレポテーション!

BellyBots

撃たれた時のショックはまるで実際に撃たれたかのように錯覚する程、だから撃たれるわけにはいかない!

BellyBots

現在は1種類の武器と3種類の敵、レベルは20まで準備されている。(今後フルバージョンでは敵の種類が増え、さらに多くのレベルと勲章などのアチーブメントも用意される予定だ。)

  関連記事

    関連する記事はありません。


anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

 - VIVE