VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

Beat Ninja

      2016/07/26

迫り来る音符を剣で切断するリズムアクション

Beat Ninja

「Beat Ninja」は、流れてくる音符を剣で切断するという新感覚のリズムアクションゲーム

音符を斬るためには、VIVEのコントローラーを剣に見立てて腕を動かす! この動きが、剣士のようでありつつオーケストラの指揮者のようでもあり、意外とゲーム性にマッチしている。

演出もユニークで、実は背景ではディフェンスゲームが繰り広げられている。音符も流れてくるというより迫ってくるという感じで、これまでのリズムアクションとは明らかに異なるテイストだ。

VRという新しい表現手法が生み出した、まったく新しいタイプのゲーム。

フツーの音ゲーに飽きてきた…という人に是非オススメしたい!

コンテンツタイトルBeat Ninja
ハードウェアalienware
提供元Xelphyre Games
日本語対応
ゲームパッド
価格1980円

良かった点

音符を剣で切断していく感覚が新鮮で楽しい!

イマイチな点

楽曲からリズムを作り出す部分の精度の粗さなど、完成度が低い部分が残されている…。
総合評価:

レビュー

「Beat Ninja」の特徴は自分の手持ち楽曲をプレイできる点

Beat Ninja

「Beat Ninja」のナイスな点でもあり、トホホな点でもあるのが自分の手持ち楽曲でゲームをプレイするという点

自分が大好きな楽曲でプレイできるので最高にフィーバーできるのはナイスポイント!

一方、ゲーム側で用意してくれた楽曲がないので、PC上に楽曲がないという場合ゲームがプレイできないのはトホホポイント…。

また、楽曲のデータからリズムを取得する精度が甘いのか、楽曲のノリと出現する音符にややズレがあるのもトホホなところ!

まだゲームとしての完成度が高いとは言い難い状況なのだ…。ただゲームシステムは非常に斬新で面白いので、是非調整を重ねて完成度をアップしてほしい…!

「Beat Ninja」の攻略のコツは剣は添える程度

Beat Ninja

本作、アクションゲームのノリで力一杯音符を斬ろうとすると、まったくヒットできない…。

力みすぎは禁物。「スラムダンク」で赤木キャプテンも言っていたじゃないか。左手は添えるだけ

本作でも、音符に対して剣を添えるように接触させると、アレ!と言うほど上手く斬れる

力が抜けると腕をスピーディーに動かせるため、音符が次々押し寄せてきたとしても十分な対応が可能になるぞ!

ゲームの流れ

Beat Ninja

タイトルが表示されたら、画面中央にある音符をスラッシュ!

Beat Ninja

曲の選択画面。PC内のフォルダを選んで楽曲ファイルを読み込もう。

Beat Ninja

曲の読み込みが完了するとゲームスタート!

Beat Ninja

迫ってくる音符をどんどん斬ろう! コツは、「剣は添えるだけ」だ。

Beat Ninja

楽曲再生が完了すると、リザルト画面へ。スコアが表示されるぞ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kazuhiro Tanaka

Writer:Kazuhiro Tanaka ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

 - VIVE