VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

AFFECTED - The Manor

   

初代バイオ・零・サイレンなどを彷彿とさせるVRホラーアドベンチャー!

AFFECTED - The Manor

Affected – The Manorは洋館を探索し、襲いかかる絶叫レベルの恐怖を味わうホラーアドベンチャー。Oculus Riftのモバイルバージョンとなる。

Oculus Rift DK2の頃からホラーゲームを開発してきたチームが手がけ、YouTubeで1500万回再生されたという超人気もうなずける恐怖は絶叫を逃れられないレベルだ。

、「VRお化け屋敷」とも言うべき作品だが、操作は非常に明快。日本語未対応とはいえ、プレイに支障はないだろう。

怪異の登場などでバトルになったりミスすることはなく、アクション要素などは希薄だが、マジで、スクショの50000倍怖い。

コンテンツタイトルAFFECTED - The Manor
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Fallen Planet Studios
日本語対応
ゲームパッド
価格290円

良かった点

叫びたくなるほど没入感のある恐怖。洋館の雰囲気も非常によい。

イマイチな点

視点変更が体全体を回転させる操作のため酔いやすいかも。長時間のプレイは心臓に悪い。
総合評価:

レビュー

Affected: The Manorの特徴は洋館を探索する没入感とVRならではの恐怖演出

AFFECTED - The Manor

VRの没入感、3D表現の真髄を味わえるのがホラーゲームだ。今回の舞台は洋館。シリーズには病院や夜の遊園地が舞台のステージもあるらしい。

先日PlayStation VRの発売日と価格が発表されたが、『バイオハザード』『クロックタワー』『零』『SIREN』『サイレントヒル』…そんなホラーゲームの中に入ってしまったらどんな恐怖感だろうか?

現実ではありえない恐怖感が、実在感のある現実味をもって襲い掛かってくる。モバイル版かと思って高をくくっていたが、グラフィックの鮮明さも十分だった。

正直、プレイにつかれたらヘッドセットを外し休憩がオススメだ。悲鳴をあげて近所迷惑になってしまう可能性すらあるぜ。

Affected: The Manor の攻略のコツは丁寧

AFFECTED - The Manor

操作方法は簡単。ヘッドギアの向きを回転させることで視点を移動し、タッチパッドを押すことで前方へ歩く。

後ろを向くときはターンなどはなく、物理的に後ろを向かないといけないので、首の回転だけではターンは厳しい。回転椅子あるいは立ってプレイすることが望ましい。

バイオハザードシリーズのように洋館の謎解きなどはなく、ほぼ一本道。開いているドアを目指し進んでいけば先に進んでいけるだろう。

だが、連続的なリプレイを行っても、洋館の配置はランダム化されているためイベントが毎回同じになることはないとの噂。なんてこった…。

ゲームの流れ

AFFECTED - The Manor

どういうわけか暗い洋館の中を探索することに。

AFFECTED - The Manor

眼前に飛んでくるコウモリ。
VRではすさまじい臨場感で飛んでくるため「びっくり」系の演出の攻撃力が300%増しだ。

AFFECTED - The Manor

刹那、血の色に染まる視界。
どういうわけかこの屋敷の中では超常現象が起こりうるようだ。

AFFECTED - The Manor

誰かいる。
だが、次の瞬間、人影はもういないのだった。

AFFECTED - The Manor

と思ったらバッドなタイミングで現れやがった…。死ぬかと思ったよ。会社で叫んじゃったよ…。

  関連記事

    関連する記事はありません。


Kyosuke Takano

Writer:Kyosuke Takano 1984年生まれ。多感な時期にファミコンから家庭用ゲームの黎明期・黄金期を体験して過ごす。ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリストでもある。

 - Gear VR