VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

405 Road Rage

      2016/07/20

舞台はカリフォルニアのハイウェイ通称 "I405"

405 Road Rage

405 Road Rageはレースとシューティングを同時に楽しめるレーシングゲーム。

グラフィックはシンプルながら非常に没入感が高い。そのため衝突したときの衝撃がかなり激しくドキッとするので覚悟しておいたほうがいいかも。でも何度も体験しているうちにそれもだんだん楽しみに。

ゲームのスコアによって得られる賞金で車を購入したり、色を変えたりホイールを買ったりなどカスタマイズが可能。これがしたくて、かなり燃えるし賞金が稼ぎたくてなかなかやめられなくなる!

タッチパネルによるコントロールは非常に快適、またプレイ当初感じる酔いも、没入感が非常に高いためすぐに忘れてしまうほど!

コンテンツタイトル405 Road Rage
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Lucid Sight, Inc.
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

操作していることも忘れるほどタッチパネルの操作が快適で、酔うな、と思ってたら酔うことも忘れて没入していた。

イマイチな点

時々バグっちゃうかな、と感じたこと、でも大丈夫だった。
総合評価:

レビュー

まずは賞金稼ぎ!それぞれのモードで楽しみながらお金を貯めよう!

405 Road Rage

最初にロケットを撃てる車でプレイができる。その後一方通行モード、双方向モード、ミニゲームモードからモードを選べる。

双方向モードでは海外のゲームのため走る車線はもちろん右!最初は戸惑うと共に新鮮に感じていた右側通行も、何度か走っているうちに結構慣れてしまうので、海外での運転もこんな感じかな。

ミニゲームでは時速50Km以下になると爆発する。このモードでは一方向や双方向のようにぶつかっても爆発しないが、ぶつかるたびに爆弾がダメージを受け爆発レベルに近づいてしまうため注意が必要。

ロケットを発射できるモードではぶつかってもその車を跳ね返しちゃう。それにロケットで前方の車を攻撃できるからなかなかゲームオーバーにならない。長時間走れて満足感大なモード。

カスタムしだいで楽しみ方いろいろ、自分の車を育てよう!

405 Road Rage

タッチパネルを前方にスワイプさせることで走行、そしてスピードアップ

購入モードで一度選択してしまうとキャンセルできなかった!!慎重に選ぶことをお勧めします。

固まってバグりが置きそうな雰囲気の音がすることがたびたびあったが、30分ほど続けてプレイしていても止まることはなかったので、心配しないで続行してみて

デイタイムモード、ナイトタイムモード、シークレットモード、スコアによって見られる風景もガラッとチェンジ、楽しみどころ満載でしかもフリーで体験できるからぜひトライしてみてね!

ゲームの流れ

405 Road Rage

最初にプレイできるロケットを発射できるモードはスコアを重ねることでまたプレイ可能。

405 Road Rage

没入感高いゆえぶつかった時の衝撃がすごい!

405 Road Rage

さまざまなモードを選べるメニュー画面、ナイトタイムモード、シークレットモードが楽しみだ!

405 Road Rage

ミニゲームでは爆弾が爆発しないよう、時速を確認しつつ前方を確認するのを同時に行おう。

405 Road Rage

カラバリも豊富、いろいろカスタマイズして自分だけの車で楽しみつくそう!

  関連記事

    関連する記事はありません。


anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

 - Gear VR