VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

11:57

      2016/09/26

湿度の高い短編映画のよう。。。あなたの死で完結するホラーVR

11:57

『11:57』は、360度で楽しむVRホラー短編映画だ。

プレイヤーはこの短編映画の主人公。そして・・殺されるまでの5分を体験することになる。

VRならではの、360度どこから襲われるか分からない恐怖。暗闇の中で自分の方向感覚も完全に失いいつの間にかVRのの世界に没入していく...

以前に公開されていたバージョンでは、飛び上がるほど恐ろしいと海外でも話題だった。それがスマートフォンでも体験できるようになったのが『11:57』

コンテンツタイトル11:57
ハードウェアgalaxys7edge
提供元Wemersive Ltd.
日本語対応
ゲームパッド
価格0円

良かった点

終わりごろには、もうやだ、何これ!そんな気分に。でもゴーグルをはずして現実に戻ったとき、なんだかリフレッシュして気分が軽くなったような気がした、不思議。

イマイチな点

めちゃくちゃ怖かったけど、終わってみたら不思議、もう少しVRでホラーを体験したくなった。それも実写!
総合評価:

レビュー

ゴーグルをはずさずに最後まで体験してほしい・・待っているのは死のラスト。

11:57

ゴーグルを装着したら最後。死ぬまで現実戻ってくることはできない。

恐怖を感じるツボをずっと刺激されたままで過ごす時間は生きた心地がしない。時間さえ忘れて終わらない悪夢の中に取り残されたよう。

実写による360度のVRホラー動画は、目の前に恐怖の世界を作り出してくれる。怖い・・恐ろしい・・・だがこの刺激的な体験を試してほしい!そして未来に体験できるであろうVRフルムービーの感覚を先取りしてみよう。

カードボードでも体験できるが、隙間などから光が入ってしまうためにこの動画の持つ奥行きを体験するのは難しい。出来ればゴーグル型のヘッドセットで体験することがオススメだ。

怖い~(涙) でも、生きててよかった~!

11:57

『11:57』をプレイすると画面のセンターを動かずにじっと注視しよう。5秒間のカウントが入り短編映画が始まる…。

360度を見回せて、周りに何もない状況でプレイするのがベストだろう。

出来ればゴーグル型のヘッドセットで、そして恐怖体験を高めるための「音」は必要。ヘッドホン・イヤホンをせずに体験するべからず!

終わりごろには「もういやだ!何これ!」な気分になるが・・ゴーグルをはずして現実に戻ったときは安心できる。

ゲームの流れ

11:57

最初の画面でVRのスイッチをオンにすると次はこの画面、すぐにスマホをセットしてこの方向の画面の真ん中に視点を合わせよう。5秒のカウントが入り悪夢の始まりだ。

11:57

人影と荒い息と低い風の音が混じりあう湿度の高い異様な雰囲気。周りにはたくさんの何かがいるのだろう…ささやき声が重ね重ね聞こえてくる。

11:57

意味深な展開で、何度も何度も恐怖心の引き金を引いてくる。

11:57

VRの臨場感が非常によく生かされていて、スクリーンでホラーを体験するのとは全く違った印象だ。

11:57

どんなことが起こるのか…最後は見てのお楽しみだ。

  関連記事

    関連する記事はありません。


anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

 - スマホゲーム