VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE】Tornuffalo~インパクトが抜群!暴風のなか行うユニークなアクションゲーム

      2017/01/09

総合評価:B

タイトルTornuffalo(ターンナッファロー)
ハードウェアHTC VIVE
提供元RealityRig
ジャンルアクション
マネタイズ98円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Tornuffalo(ターンナッファロー)ゲーム画像

体感性:細かいコンフィグで自分の環境に合った設定で遊べるので、体感性を損なわず快適に遊ぶことができる(評価:B)

・コントローラー操作や視点操作のトラッキングに遅延がなくスムーズに動作

・グラフィックのクオリティーや画面の表示設定などを自由に設定することができるので自分の環境に合った設定で遊べて体感性を損なうことがない。

体感価値:台風で飛んでくる物体をハンマーで打ち返す、シンプルなゲーム性がVIVEとマッチしていて誰でも遊べるようなゲームに仕上がっている!(評価:B)

・台風で飛んでくる物体をハンマーで打ち返すシンプルで単純なゲーム性はすぐに遊べるというVRのゲームのいいところだと感じた。

・モーションコントローラーで体感的にプレイできるのでVIVEとの相性も高く体を動かし楽しんでプレイができる。

独自性・新規性:台風で飛んでくる物体を跳ね返すゲーム性は今までにないシチュエーションで斬新!!(評価:B)

・台風で飛んでくる物体を跳ね返すゲーム性は今までにないシチュエーションで斬新、飛んでくる物体も建物だけでなく牛などユニークなものが飛んでくるので飽きずに遊ぶことができる。

VR酔い:動作との連動性のあるゲーム内容だが、定点でのプレイが主なため、酔いの要素はほとんどない。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
明滅:該当現象がほぼ発生しなかった
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:VRゲームとしてのポテンシャルや所見プレイのインパクトは強い!バリエーションを増やしたら評価も上がるだろう

本作は台風のなか飛んでくるオブジェクトをハンマーで打ち返すアクションゲーム。

飛んでくる物体にぶつかってしまうとゲームオーバーでVIVEのコントローラーを振ることで打ち返したり、実際に体を反らして避けることができる。

オプションが充実していて、グラフィックのクオリティや、VR空間内の自分の体や腕を表示/非表示を自由に設定できるので、ゲーム環境ごとに合わせた設定で体感性を損なうことがない。

ゲーム内容、動作や視界の変化によって酔うことはないが、目線の位置と地面の距離に少々違和感がある。プレイヤーの実寸に近づくと、より快適にプレイ可能と思われる。

台風の中で遊ぶという危険なシチュエーションもVRならではで、これには他のVRゲームにもなかったような独自性を感じ、体感価値は非常に高い。

コンテンツとしてのポテンシャルは非常に高いものになっているのでこの調子で飛んでくるオブジェクトにバリエーションを増やしたりしたら、何度もプレイしたくなるようなリプレイ性が向上し、ストアでの評価も上がることだろう。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数15(好評13:不評2)18(好評16:不評2)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer:1ch フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事