VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【PSVR】サマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭 ~VRキャラクターに感じた人間らしさ、歌って笑って瞳をのぞき込んでくる、彼女は、本当にそこにいた!

      2017/07/03

総合評価:A

タイトルサマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭(基本ゲームパック)
ハードウェアPlaystation VR
提供元株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ジャンルシミュレーションゲーム
マネタイズ2980円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

サマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭(基本ゲームパック)ゲーム画像

体感性:正確なヘッドトラキングが全体の快適さの基礎になっている(評価:B)

・ヘッドトラッキングは良好で、視点による選択や、うなずく、首を横に振るなどの動作に対しての反応も良くストレスを感じることはなかった。

・SEによるオブジェクト位置の演出が素晴らしい。目を閉じていても何がどの方向にあるのか、距離がどのくらいなのかを感じられ、臨場感を高めている。

・頭の動作によるシーンにマッチしたアクションによる操作により、そのシチュエーションにより一層集中し没入することができる。

・カフェシーンで、コントローラーに対するトラッキングが乱れ、手に取ったスマートフォンの位置が大幅にずれてしまう現象がしばしば起きてしまった。

体感価値:キャラクターやオブジェクトの位置や存在感が正確なSEで描き出されている(評価:A)

・詳細にデザインされた数多くのオブジェクトにより、画質が最大限に活かされている。カフェの壁を彩る数多くのデコレーションや、裏庭で見ることのできる日本らしい小物による演出など、目を奪われ現実を忘れてVR内へ意識を集中させる助けになっている。

・アリソンの声や波の音や風鈴、そしてサンダルが石畳に触れる音などのSEがプレイヤーの頭の向きや、VR内での耳の位置との距離で正確に変化するため、聴覚的に違和感を感じない。海辺の魅力的な環境音が心地よさを高めてくれている。

・裏庭の古き良き日本といったシーンデザインとは打って変わって、カフェではディスプレイやアリソンをARによって表れているかのように描いており、時代とのマッチング性も高く、ナビゲーションとしてもわかりやすいものとなっている。

・スマートフォンの位置がトラッキングの乱れによりずれてしまいはするものの、通常の電話同様のバイブレーションによるフィードバックと、スマートフォンを耳にあてるようなアクション、そして耳とスマホとの距離や向きによって変化する音量や音質を得られるため、実際に電話をしているような体験につながり、VR内でのアクティビティを立体的なものにしている。

・正確なヘッドトラッキングによりプレイヤーはアリソンの温かみのある視線を正確に得ることができ癒される。また、実物大のキャラクターデザイン、そして人間らしい自然な動き、声、動作に対するSEとの相乗効果により、まさに「彼女は、本当にそこにいる。」という感覚を得ることができる。

独自性・新規性:瞳と瞳のコミニケーションで実際の人間の触れ合ったような印象を残す(評価:A)

・詳細なシーンデザインと、オブジェクトからの正確なSE、そしてプレイヤーがそれを360度満喫することができることにより、類を見ないほどの臨場感を得ることができた。

・表情豊かなアリソンの瞳と、それがしっかりとプレイヤーの瞳を捉えているという素晴らしいバランスにより生み出される実際の人間のような存在感に他にはない独自性を感じた。その瞳と瞳のコミニケーションがリアルな印象を残しゲームプレイに対する満足感につながっている。

VR酔い:定点でのプレイが主体、酔いはほぼ感じられない。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
明滅:該当現象がほぼ発生しなかった
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:正確なヘッドトラッキングとSEの相乗効果がコミニケーションの体感を高めている

2016年に発売されヒット作となったVRキャラクターコミュニケーション体験「サマーレッスン」、今回は古民家の縁側を舞台に、日本を旅行中の魅力的なミュージシャン、「アリソン・スノウ」がヒロイン。

プレイヤーは日本語教師となり、課題や話題を通してアリソンに日本語を教えていきながら近い距離でのふれあいが体験できる。

また、どの選択肢を選ぶかにより評価が変わってくるためゲームとして楽しめる要素も備えている。

正確なヘッドトラッキングにより、オブジェクトとの正確な位置関係がSEによって演出されており、画質を最大限に活かした味わいのあるグラフィックとの相乗効果で臨場感のあるシーンを演出できている。

それにより、表情豊かなアリソンの瞳はプレイヤーの瞳を正確にとらえ、彼女の存在感をさらに高めている。

コミュニケーション中はうなずいたり、首を横に振ったりという仕草での操作もあり、それがシチュエーションにフィットしているため体験がより自然で、現実味のあるものに感じられた。

携帯電話を使用する際に、コントローラーに対するトラッキングに乱れを感じることがしばしばあったものの、それ以外の部分の完成度が非常に高く気にならなかった。

早期購入特典や衣装やシチュエーションなどの追加コンテンツを好みでプラスできることも、プレイヤーにとってはうれしい要素となっている。

筆者の感想

-- ゲームプレイを終わって、まるで実在の人間と触れ合ったかのような印象をアリソンに持っていることに驚いています。

カフェではたくさんのオブジェクトによるデコレーションに囲まれ、次の展開へわくわくするような気分を得ることが出来ました。

縁側では日本ならではの小物に囲まれ、風鈴の音を聞きながら、高台からの海の眺めや遠くに聞こえる波の音を楽しみ、まるで小旅行に行ったようなリフレッシュされた気分を得ることが出来ました。

アリソンの親しみやすい瞳と自然な仕草から、人間らしさのようなものを感じました。

快適な体験でずっと触れ合っていたい、そんな風に感じることが出来ました。

コントローラーからのフィードバックは携帯電話のシーンのみであったため、大半は、視覚と聴覚への演出に頼っていながらにして、これほどの体感が得られたことは筆者としては大きな発見でした。

手を用いないでもできる体験への可能性とキャラクターから得られた人間味のある暖かみから、ゲームだけにとどまらないVRの可能性を再確認することができ、またVRがより一層好きになりました。--

マーケット状況

PSVR

リリース当日執筆当日
★評価(レビュー)平均★評価:0(0件)平均★評価:5(1件)
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 価格¥ 53,978(2017/01/06 12:29時点)
  • 発売日2016/10/13
  • 商品ランキング374位

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事