VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE】Punch Bomb~テンポの良いゲーム性がゲームに没入させてくれるアクションゲーム

      2017/01/12

総合評価:A

タイトルPunch Bomb(パンチボム)
ハードウェアHTC VIVE
提供元Chris Folea
ジャンルアクション
マネタイズ698円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Punch Bomb(パンチボム)ゲーム画像

体感性:トラッキング完璧!激しい動きにも対応でバイブ機能もいい感じに機能し、没入感が格別(評価:A)

・トラッキングには遅延ががなくコントローラー操作、視点操作共に良好。

・激しい動きにも遅延やトラッキングのズレが生じず自然に没入出来る。

・クオリティ設定ができるのでフレームレートの低下での画面のカクつきを抑えることができる。

・サウンドの指向性やオブジェクトに触れた際の振動などリアルに再現されているので没入感を高めてくれる。

体感価値:爆弾を殴る、吹き飛ばす緊張感を生むVRならではの体験が得られる(評価:B)

・プレイヤーの近くに置かれた爆弾を殴って飛ばすゲームで体を動かし危険なゲームを楽しめるのはVRならではの体験。

・ゲームテンポが次第に早くなり、爆弾の数が増えていくので体を動ごきも自然と段階を追って早くなっていく演出は自然に没入出来るアイディアだ!

・ゲームを進めていくことでゲーム内で表示されるスキンをアンロックしていけるのでやり込み要素として何度も遊ぶリプレイ性が生まれ、何度も遊びたくなる。

独自性・新規性:今までなかった体感型のゲームルールで楽しく体を動かすことができる(評価:B)

・爆弾を殴って飛ばすゲーム性はスポーツ系のゲームが多い体感型のVRゲームの中でも珍しく、楽しく体を動かすことができるので独自のアイディアとして評価できる。

VR酔い:アクティビティ性のあるコンテンツだが、酔う要素はほとんどない。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
明滅:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
加減速:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
移動:該当現象がほぼ発生しなかった
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:総合的に優れたコンテンツ。マルチプラットフォーム対応してほしい一作!

本作はプレイヤーの近くに設置された爆弾を殴って飛ばし、爆発から免れるアクションゲームだ!

実際に殴る動作を現実でも行うことでゲーム内でリンクして爆弾を飛ばせる。時にはしゃがんでよけなければいけない場面もあり体全体を楽しく動かせる体感型のアクションゲームになっている。

爆弾を殴るというシンプルなゲームルールとスポーツゲームの様なものが多い体感型のVRゲームの中では珍しいSFモチーフのVRゲームということもあり、この独自のアイディアが体感価値を引き上げ何時間もゲームに没頭できるようになっている。

長時間プレイ出来る為に必要なもう一つの要素として大切なのが体感性だ。本作は激しい動きをしてもトラッキングやグラフィックのズレや遅延が見られず、快適にプレイできるほかにクオリティ設定でPCの環境に合わせることができるので処理遅れ等の画面のカクつきもなく遊ぶことができた。

酔うような急激な視界の変化、移動などが起こらないため、著しい酔いについては心配せずに楽しめるコンテンツである。

ゲームモードは二つあり、ゲームを進めることで手に入る手のスキンやプレイ実績の搭載など何度も遊べるやり込み要素がリプレイ性を生み何度も遊びたくなるようなコンテンツとして仕上げている点も素晴らしい。

コンテンツとしての出来はこれまでにないほどよくできた作品でストア評価も徐々にだが上げていっているので、今後正式バージョンでさらに4つのゲームモードも追加され、さらに評価を伸ばしていきそうだ。

うまくいけばPSVRなどの別のプラットフォームでもリリースし、メジャータイトルになることも出来るかもしれない。

※2017年1月12日、VR酔いの評価点の集計に誤りがあった影響で、ゲーム全体の総合評価がB→Aになっております。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数9(好評9:不評0)11(好評11:不評0)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer:1ch フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事