VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【PSVR】ザ・チェインスモーカーズ 『Paris』 VRミュージックビデオ ~ 豊富なインタラクションで音を体感できる全く新しい音楽体験。

      2017/07/15

総合評価:B

タイトルザ・チェインスモーカーズ 『Paris』 VRミュージックビデオ
ハードウェアPlaystation VR
提供元株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
ジャンル動画(その他)
マネタイズ0円(無料で追加課金要素もなし)
配信先このアプリをダウンロードしにいく

ザ・チェインスモーカーズ 『Paris』 VRミュージックビデオ ゲーム画像

体感性:安定したトラッキングに姿勢に違和感のない演出で高い没入感のままミュージックビデオの世界に入り込むことが出来る。(評価:B)

・トラッキングやグラフィックが非常に安定しており、サイケデリックで現実離れした映像ながら高い没入感でミュージックビデオの世界に入り込むことが出来た。

・映像自体が、たったりする必要のない設定になっていて、PSVRの座っている姿勢にマッチし、違和感がない。

体感価値:ただの音楽PVの一方的な映像コンテンツではなく、数多くのインタラクションを有し、今までなかったような映像体験を実現している。(評価:B)

・360度動画の様な一方的で受動的な所謂音楽プロモーションビデオとは違い、視点操作でどこを向いてるか、によってのインタラクションで音を聴覚だけでなく視覚、そして体の動きで体感できる全く新しい音楽体験を楽しむことが出来る。

・映像は乗り物に乗ってるかのように直進していく映像なのだが、その進む速度が音楽のBPMにマッチしていて、より一層音楽を楽しめるような工夫と感じた。

独自性・新規性:360度の音楽ビデオは少なくないがこのように、多くのインタラクションで体感できる音楽体験は珍しく感じた。(評価:B)

・360度の音楽ビデオは少なくないがこのように、多くのインタラクションで体感できる音楽体験は珍しく感じた。クオリティも非常に高いので満足度も高い。

VR酔い:酔いに繋がる事象はほとんどない。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:該当現象がほぼ発生しなかった

押さえておくべきポイント:幻想的な世界に入り込む全く新しい音楽体験、今後このようなVRを使った音楽プロモーションも増えてくるのではないだろうか。

ザ・チェインスモーカーズ 『Paris』 VRミュージックビデオはPSVR対応のミュージックビデオアプリケーションである。

初のフル・アルバム『Memories...Do Not Open』がアメリカや日本を始め世界60カ国以上で1位を獲得するヒットとなっているザ・チェインスモーカーズ の同アルバムに収録されている曲、『Paris』に合わせて繰り広げられる幻想的な動画体験をVRならではの360度全方位で楽しむことが出来る。

体感性は非常に高く、他のハイエンドヘッドセットのVIVEやOclusに比べ、スペック劣りするPSVRながらにハイクオリティな映像と安定したトラッキングで快適に音楽の世界に入り込むことが出来た。

他には、PSVR特有の着座姿勢に対しても違和感を感じにくいような映像演出が徹底して行われているので違和感を感じにくいようにはできていた。

体感価値もとても高く、従来のVRの音楽ビデオといえば、受動的で、一方的な全方位に拡張されただけの映像コンテンツという印象が大きかったが、本作では音と映像がプレイヤーの視点操作に対して演出されていくというインタラクションがあり、体を揺らして音楽を楽しむような気持ちにさせてくれた。

この点は360度動画の音楽ビデオとは一線を画す出来栄えとなっており、独自性があるともいえる。

総評としては、コンテンツの出来栄えも非常によく、無料ということでPSVRを持っている人ならだれでも楽しめるようになっている。

更にVRで映像を楽しみながら音楽に聞きほれるような完成度の高いこのようなVRコンテンツは音楽ビデオよりもプロモーションに役立つのではないかと期待できる。

今後、今以上にVRが世に広まってきたら、音楽のプロモーションもビデオという媒体を脱ぎ捨てて、本作の様なインタラクションがある正真正銘のVRコンテンツが多く使われるようになるのではないだろうか。

今後の音楽業界にもVRの影響はありそうだと未来に期待ができるようなコンテンツだ。

筆者の感想

とにかく幻想的で綺麗な映像に圧巻されました。

アブストラクトな感じがして、サイケデリックでもあるのですが、どこか王道らしくてポップで落ちつく映像でその塩梅もよいのですが、ただの映像ではなくそれにインタラクションがついているという点にも驚かされました。

音楽プロモーションビデオのVRと聞くと360度動画を思い浮かべました。

これもVRの技術を使って高い没入感を感じながら全方位のパノラマ映像を楽しめるものとなっているのですが、最大の欠点としてその一方的な映像体験だということが挙げられます。

どういうことかというとVRゲーム同様に360度見回して動画を楽しめますが、あくまで動画なので360度動画にはこちらの視点操作に対して何か色が変わったりすることはありません。

なので、真のVRとはとてもいいがたく、あくまでもVRの様な動画というのが現状です。

しかし、本作には多くのインタラクションがあり非常に楽しめたので360度動画とは違う正真正銘VRの音楽PVとして楽しむことが出来非常に楽しかったです。

今後このようなVR体験が増えて、色々なバンドや映像が制作されたらとても楽しいことになりそうだなとワクワクしながらプレイできました。

マーケット状況

PSVR

リリース当日執筆当日
★評価(レビュー)平均★評価:4.6(47件)平均★評価:4.6(51件)
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 価格¥ 53,978(2017/01/06 12:29時点)
  • 発売日2016/10/13
  • 商品ランキング374位

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer:1ch フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事