VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE】BREACH IT ~ AI戦の追加やユーザーが増えることで人気が爆発しそうなレインボーシックスシージライクなVRのFPS!

   

総合評価:B

タイトルBREACH IT(ブリーチ イット)
ハードウェアHTC VIVE
提供元Domas Sabockis
ジャンルFPSシューティング
マネタイズ980円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

BREACH IT(ブリーチ イット)ゲーム画像

体感性:移動方式にはやや難があるが、それ以外には安定した動作で快適に遊ぶことが出来る。(評価:B)

・移動方式は酔いが感じやすいとされるトラックパッドを使った自由移動方式、ゲーム性を重視しているため仕方がないが、独自の酔い対策などが有ればさらに評価を上げることが出来たはずだ。

・トラッキングは良好で視点操作、コントローラー操作共に遅延もなくスムーズに動作して快適。

・ゲームの主軸になる崩れる壁の表現や、銃のリコイルの再現、振動による演出で没入感を高めてくれた。

体感価値:「レインボーシックス シージ」ライクなFPSでリアルで本格的な対戦の駆け引きを楽しむことが出来る。(評価:B)

・攻撃側と防衛側に分かれて屋内での籠城戦という本格的な近接戦闘をリアルに再現した「レインボーシックス シージ」にインスパイアされた作品で本作も同様に緊張感のある駆け引きと通常の撃ちあうだけの単調なFPSと違い戦略的な戦闘を楽しめる。

・銃器を使うだけでなく、ハンマーや爆弾を等のガジェットを駆使して壁を破壊しすることで同様のマップでも状況によってさまざまな戦略性が生まれ、何度も楽しめるようになっている。

独自性・新規性:撃ちあうだけの単調なFPSと違い戦略的な動きができるFPSは本作だけ。(評価:B)

・ほかのVRのFPSタイトルと違い単調な銃の打ち合いだけでなく、建物の遮蔽物や、壁を破壊したり、利用したりする戦略的な近接戦闘が楽しめるVRゲームは本作独自の要素だと感じた。

VR酔い:加減速と移動の事象で酔いが発生する可能性がある。(評価:C)

振動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
加減速:現象発生時、若干違和感を感じたが、ある程度快適にプレイできた
移動:現象発生時、酔いを感じる場面が多く、プレイに支障が出た
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:人気FPSタイトル「レインボーシックス シージ」にインスパイアされた作品。ユーザーが増えればさらにヒットするだろう。

本作はVR空間で「レインボーシックス シージ」ライクな緊張感のある屋内戦闘を楽しめるFPSタイトルだ。

「レインボーシックス シージ」に影響を受けたと、公式でのアナウンスがあるほど「シージ」を意識したゲームデザインになっていて、本作も同様に壁破壊をしてマップの構造を変えるなどの戦略性の高いFPSとなっている。

トラックパッドを使った自由移動の移動方式なので、テレポート式のものと違い、酔いや違和感を感じやすいので独自の酔い対策などがあれば評価もさらに上げることが出来たはずだ。

しかしそのほかの点ではアーリーアクセスながらに効果音や振動による演出でリアルに再現されておりトラッキングも安定しているので、没入感は高い。

独自の要素として壁破壊や本格的な近接戦闘を楽しめる点などは銃を撃ちあうだけの単調なFPSとは一線を画す独自の要素だ。

総評としてはオンライン対戦専用のタイトルな為、ゲームを楽しめるかどうかは総合のユーザー数に依存するので、ユーザーを増やす必要があると感じる。

ゲームとしては非常によくできていて、VRコンテンツとしての完成度も高いので、AI戦の追加でオフラインでも楽しめる様にしたり、ユーザーがふえさえすれば一気に人気が爆発するのではないだろうか。

筆者の感想

実際にプレイしてみて感じたのは、「レインボーシックス シージ」にすごい似ているということです。

防衛側と攻撃側で分かれてプレイし、屋内で籠城した防衛側と壁を破壊し、防衛側をうまく攻略する攻撃側でプレイします。

「シージ」と同様に緊張感のある戦略性の高いFPSとして楽しめます。さらにVRなのでその緊張感を肌で感じる様にプレイすることが出来ました。

筆者としてはFPSタイトルの多くや「シージ」の大ファンなので今後を非常に楽しみにしたいVRゲームです。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数33(好評28:不評5)34(好評28:不評6)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer:1ch フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事