VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE/Oculus】Titanic VR Demo~深海に沈んだタイタニック号を追体験できるVRデモコンテンツ

      2017/03/10

総合評価:B

タイトルTitanic VR Demo (タイタニック ブイアール デモ)
ハードウェアOculus Rift, HTC VIVE
提供元Immersive VR Education Ltd.
ジャンルシミュレーター
マネタイズ0円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Titanic VR Demo (タイタニック ブイアール デモ)ゲーム画像

体感性:近くにあるものは掴めるようにすると 、体感が増して良い。(評価:C)

・サウンドに遠近感があり、没入が高まる。
・乗っている船、目の前にある魚など、オブジェクトの大きさがリアル。
・オブジェクトが掴めない。タイタニック号が通るのを見る時に 小さな船にいる猟師の目線になり、モーションコントローラーが手になる。しかし目の前の魚を掴むことはできない。

体感価値:映像のような感じでなく 自由に移動して探索することができるようにすると、体感価値が増す。(評価:C)

・タイタニック号が通るのを間近で見たり、沈没しているタイタニック号を眺めたりする体験ができる。

独自性・新規性:視点の先が照らされるシステムに独自性があり、視点を動かすのが楽しい。(評価:B)

・視点の先が丸く明るく照らされるので、懐中電灯を当てているようで視点を動かすのが楽しい。

VR酔い:映像コンテンツに近く、定点から眺めるのみのため、酔いの要素は少ない。(評価:A)

振動:現象発生時、若干違和感を感じたが、ある程度快適にプレイできた
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:該当現象がほぼ発生しなかった
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:現時点では体感は物足りない。完成までに探索要素を期待したい。

海の上でのタイタニック号、沈没したタイタニック号を見るシミュレーター。

タイタニック号が通るのを間近で見たり、沈没しているタイタニック号を眺めたりする体験ができる。

沈没しているタイタニック号を見る時 視点の先が丸く明るく照らされるのが特徴で、視点を動かすのが楽しい。

視聴コンテンツなので、アクションゲーム等と比較すると どうしても体感は低くなってしまう。
近くにあるものは掴めるようにすると、没入感が高まるはずだ。

また、自由に移動して探索することができるようにすると、体感価値が増して良い。

映像コンテンツに近く、眺めるのみのため、そもそも酔うような事象があまり発生しない作りとなっている。
海上でタイタニック号を眺めるシーンでは環境が荒波なためか、多少の違和感を感じるかもしれない。

短いデモだが マーケット的には好評で、完成を期待する声が多い。
今後も期待をこめてポジティブな評価がされるだろう。

公式がアップしている動画の中には、マジックハンドのような物で仮面を掴んでいるシーンがある。
これが自分の操作でできるのだとしたら、タイタニック号を探索できる可能性が見えてくる。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数7(好評6:不評1) 2017/02/0121(好評18:不評3) 2017/02/06

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事